FC2ブログ
  • 久しぶりにお出かけの話を。「波の伊八」を訪ねて房総を旅したのは、かれこれ一年以上も前のこと。(→過去の記事はこちら)先の土曜日、他のお寺も見てみようと再び思い立ってドライブに出かけました。・・・とその前に。前回も立ち寄った木村ピーナッツ。濃厚なソフトクリームはリピートしたくなるおいしさです♪その後、どこで見知ったのかノブ夫が「滝田城址」に寄りたいと言い出しました。千葉県南房総市三芳村。なんでも、南総... 続きを読む
  • 吊るし雛のメイン会場二つを見ている間に、予報どおりの嵐です。雨に急かされて、伊豆高原の叔父宅へと駆け込みました。早々にお風呂(温泉!)をいただき、叔母と二人で用意してくれたご馳走をたらふく。自家製のスモークとか、蕗味噌で和えた鯵のたたきとか。天ぷらとか手巻きとか。もう食べすぎです。特にノブ夫・・・うちではこんなの出てこないのなんのと言いながら、片っ端から平らげておりました。翌最終日は特に予定もなく... 続きを読む
  • また旅の続きに戻ります。「つるし雛」のイベントはあちこちで開かれているようですが、これまで一度も見たことがありませんでした。静岡、伊豆稲取の「雛のつるし飾り」は、九州は福岡柳川の「さげもん」、山形県酒田の「傘福」と並ぶ三大つるし飾りなのだとか。ちょうど開催期間も合ったので、楽しみにしていました。ただただ圧巻です。 吊るされし 雛の数ある 姥ごころこういうのは、お母さんじゃなくて、きっとおばあちゃん... 続きを読む
  • 午後から本降りの予報につき、ホテルを早めに出発。石廊崎から下田をまわって東伊豆へと向かいます。すでに雨が降り出していたので、先を急ごうと石廊崎は素通り。でも、下田に着く頃にはちょっと落ち着いたので、日米下田条約の舞台となった了仙寺と、お隣の黒船美術館、ペリーロードをしばし散策。お昼は通りがかったお寿司屋さん、寿々女(すずめ)寿司で地魚の握りを。思いのほかネタが大きく、おいしくて大満足。おじいちゃん... 続きを読む
  • さて、この旅の目的の一つは、二泊目、大沢温泉ホテルです。先述の岩科学校もそうですが、松崎から下田のあたりにはたくさんの「なまこ壁」が残されています。ahbonさんのブログでも紹介されていましたが、手間のかかるなまこ壁は富の象徴だったのだそう。このホテルのもととなっているのは依田家。幕末から地域のリーダーとしての役割を担っていたようです。明治には製糸業をおこして財をなし、それを象徴するように建物にはなま... 続きを読む
  • もうすこし旅を進めます。江戸末期の名工、左官の入江長八は松崎の生まれ。主に江戸で活躍していますが、幼少期を過ごした浄感寺(長八記念館)の再建の際には弟子を連れて松崎に戻り、多くの作品を無償で手がけたそうです。すぐ近くの「伊豆の長八美術館」には、長八の手による細密かつ芸術的な鏝(こて)絵がたくさん展示されています。こちらは旧岩科学校の「千羽鶴」。伊豆最古の小学校ということでかなり古い造りですが、昭和... 続きを読む
  • 今日は連休の旅に戻ります。伊豆方面へ行く時は、まず沼津に一泊が定例となっているノブ夫家です。そう、沼津港でおいしいお魚が食べたいの♪夜は東京の丸ビルにも出店している「魚がし鮨」、朝は、去年も夜に朝にと立ち寄った丸天へ。そして、ようやく伊豆へ出発。峠を越えて松崎へ向かいます。途中目にした富士山。春らしい空に霞んでいます。この日はまだ天気が良かったので、お山に見送られてドライブできました。 達磨山 包... 続きを読む
  • さて、旅の続きです。お腹を満たしたら目の保養♪名瀑、白糸の滝へ。軽井沢にも同名の滝があるようですが、こちらはヤキソバの続きですから、同じく静岡県富士宮市です。絹糸のように細く柔らかな流れが広がって、とても穏やかな表情を持つ滝。う~ん、モイスチャー 竜よりも 女神の似合う 春の滝河原の石の間に間にも緑が萌えていますフィレンツェで見たボッティチェッリの「ヴィーナス誕生」を思い出しました。次は沼津へ向か... 続きを読む
  • 皆さま、お久しぶりです!連休を利用して、久しぶりにドライブ旅行に出掛けました。メインは伊豆半島周遊なのですが・・・まずはこちら、B級グルメの王様、富士宮焼きソバから。富士宮やきそばの特徴は、麺のコシ、ラードの絞りかす、仕上げの削り粉(イワシなど)。富士宮やきそば学会なんていうHPもあるんですよ~。ヤキソバだけでは寂しかったので、デザートデザート♪地図上に、「ミルクランド~絞りたて牛乳で作ったソフトクリ... 続きを読む
  • さて、ビール造りを終えた私たち、鮟鱇鍋にはまだ時間があります。スタッフの方が、離れた所にあるビール工場を案内してくれました。生産量の限られた地ビール。しかし、ここ木内酒造の「常陸野ネストビール」は世界に認められ、アメリカにもたくさん輸出されているそう。日本酒造りで培われた酵母を自在に操る技術が、その美味しさの秘訣のようです。驚くのはスタッフの皆さんがそれぞれに熱心でキラキラしていること。― シフト制... 続きを読む
  • さてさて、電車を乗り継いでやってきた木内酒造。まずは4種類の基本的なビールを試飲。基準となるものを決めて麦芽とホップを選び、好みで配合を調整します。 麦芽を味見。それぞれに特徴があって香ばしく、おつまみにも良さそうです♪麦芽を量って粉砕し、水を加えて過熱しますが、温度管理が大切。温度計でチェックしつつ、加熱具合が均等になるよう攪拌。途中でランチ。 カフェみたいなお洒落なランチ。野菜もたっぷり。新鮮で... 続きを読む
  • そう、ビールの湯気!というのは、吐く息も白い先週の日曜日、なんと、ビールを造ってきました。正確には、仕込んできました。いま、育っているところです。ノブ夫の友人でもある赤坂のバー「STILL」のマスターに誘われて、こちら、「木内酒造」にオジャマしました。直前までただのビール工場見学だと思っていた私、おまけの鮟鱇鍋につられて、水戸の先までノコノコとついて行ったのでした・・・。詳しくはまた後ほど... 続きを読む
  • 昨日は「うどんが食べたい」というノブ夫の思いつきで、大月の先、都留IC付近の「山本うどん」へ。シコシコ歯ごたえ十分のうどんでお腹を満たしたあとは、富士山見物に。御坂峠、天下茶屋近くからの眺め。 山枯れて 富士は輝き増すばかり... 続きを読む
  • 呼子でイカを堪能した後は、直行バスで博多へ。「じゃらん」ネットで予約したデュークスホテル博多は、駅からすぐの小ぎれいなホテルでした。食事は付いていないので、街のお店に。もう二週間も前のことですが、この夜は満月。連休最後の街はとても静かで、穏やかな月明かりに包まれていました。コンビニでデザートと明日の朝食を買って帰ります。デザートは・・・「ブラックモンブラン」!!「ミルクック」も食べたかったけど、見... 続きを読む
  • 東京は昨日から雨。時折激しく降りつけます。一方、帰省中は連日暑いくらいの好天。(だったような・・・。記憶がだいぶ曖昧になってきました)呼子(よぶこ)へは、バスを乗り継ぎ行ってきました。またしてもノブ夫の執念、イタリア旅行の続きみたいです。ドラえもんがくるくる回って、目も回しつつ、イカを風干ししています。干物もいいな。しかし、一路「河太郎」へ。河太郎は、いろんな雑誌に載っている有名店。11時の開店を10... 続きを読む

ノブ

絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

☆祈りの蓮華袋

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

ブログ内検索

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪
記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ