ショータイム♪



なんだかよくわからないけど、ショータイムが始まりました~♪

二人ともノリノリで、仲良く楽しそうなのは良いのですが。

あっちもこっちもとっ散らかってます、、、


駒取りと引っ込み。



蛇腹によった糸を、細くよった糸でとじつけます。

蛇腹によった糸はそのままでは戻ってしまうので、一度水で濡らして乾かしてから使います。

とじつけた後は、糸の端を布裏に始末しなくてはなりませんが、太い糸なので針には通せません。

そんな時は「引っ込み針」を使います。

太い針に通した糸を縒り合わせ、その端をまた針穴に通すと糸のわっかが出来ます。

引き込みたい場所にこの針を刺し、引き入れる糸の端をわっかで囲いこんで、一気に裏に引き込みます。

服をどこかに引っ掛けて、糸がびろーんと出てきてしまった時にも使えます(笑)

日本刺繍には、先人の知恵がたくさん詰まっています。



日本刺繍らしさ。


万寿菊は勢いでぬえます。

なのに、とても日本刺繍的で、小さくても存在感があります。

春休み前に仕立てまで終わらせたいなあ。


工作イベント☆



インフル大流行中(ここらへんは特にb型)のせいか、ブー子がお休みした金曜夕、担任の先生から受診を勧める電話をいただいたのですがー

ブー子さん、夜も熱は出ず、朝には食欲も復活。
すっかり元気になっており、病院に行く理由もなくなりました(笑)

それでも土曜は一日ハハと留守番で安静に過ごしましたが、日曜は皆で「竹ポックリ」など作りに行きましたよ♪

以前同じイベントで作った竹ポックリ、二人とも随分気に入って、壊れるまでよく遊んだのです。

今年は竹ポックリと樹名板に加えて、ブンブン回し(ギザギザの棒を擦ると先のプロペラが回るもの)も作りました。

おチビは出来るところは自分でちゃちゃっと済ますと、後はチチハハにお任せ、ブー子は終始じっくりと、自分で頑張って完成させました☆

春になったらまた公園に樹名板探しに行こうね♪



抜けた~!


節分。

お父さん鬼の登場に「ギャー」っと泣き出したおチビさん。

恐かったわけじゃなく、鬼役をやりたかったみたいです(笑)

鬼より恐いわ。

ブー子はさすがに泣かなくなりましたが、気配を察するとお父さんに付いて回って、お父さんが鬼に変身するのを邪魔したいようでした。


と、ブー子の歯がまた抜けました!

ハハがちょっと引っ張っても抜けなかったのですが、どうしても気になるブー子がグラグラさせていたらポロっと転がり落ちました~

初めて自分で抜いたね、おめでとう☆


プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top