還暦祝いには赤いプレゼント~「賀寿」と贈り物の色それぞれ

旅行の記事はおいおいアップするとして、まずはこちらを。

袱紗のこと、年配の方はよくご存知なので、「刺繍ふくさ」は目上の方への贈り物にもおすすめしています。
そこへ先日shirogomaさんにもアドバイスいただいたのですが、賀寿(この言葉も初めて教えていただきました)、特に還暦のお祝いにもなるような赤い袱紗を作りたいと、常々思っていました。
三階松の袱紗なども長寿のお祝いに相応しいのですが、特に還暦は「赤」のイメージが広く定着しているので。

さて、その賀寿、つまり長寿のお祝いは、「還暦の赤い頭巾とちゃんちゃんこ」以外に何か色は決まっているのでしょうか。
「紫の座布団」なんていう話も聞き覚えがありますが・・・。
調べてみるとそれぞれにテーマカラーがあるようなので、簡単にご紹介します。

●還暦(数え61歳)・・・赤
●古稀(数え70歳)・・・紫
●喜寿(数え77歳)・・・紫
●傘寿(数え80歳)・・・紫

●米寿(数え88歳)・・・金茶
●卒寿(数え90歳)・・・紫
●白寿(数え99歳)・・・白
●百寿・紀寿(数え100歳)
●百賀の祝い(数え100歳以上毎年)

たくさんあってややこしいように見えますが、還暦と古稀を除いては、それぞれ文字の成り立ちによるもの。
色も、赤ちゃんに戻る還暦の魔除けの赤と、米寿は稲穂の金茶色白寿はそのまま白あとは高貴で邪気を寄せつけない紫ですから意外と単純です。

参考までに、還暦は本卦還り(ほんけがえり:生まれ年の十干十二支に戻る)、古稀は杜甫の漢詩、「曲江」の中に出てくる「人生七十、古来稀なり」の一節によるものとか。
なお、近年になって百貨店が提案した「66歳の緑寿(ろくじゅ):緑色」というのもあるようですが、あまり浸透していないようですね。

また、長寿のお祝いを差し上げる時の表書きは「賀寿」や「寿福」「万寿」「敬寿」「長寿御祝」「祝還暦」などで、水引は蝶結び、ということも覚えておくといいでしょう。

この記事を書くにあたっては、shirogomaさんのブログや、こちらのサイト「おもしろ数字辞典」を参考にさせていただきました。
それぞれに由来や贈り物のアイデアなども提案されていますので、興味のある方は是非ご覧ください。

さて、お祝いには何を差し上げますか?

私たち兄弟は両親の還暦祝いに、父には赤いブルゾン、母には小さなルビーの入ったネックレスを贈りました(たしか・・・)。
60歳はまだまだ皆さん元気なので、旅行券などを袱紗に包んでプレゼントするのも一つですね。
赤い袱紗、近々ご紹介できると思います。
またランキングの応援もお願いします

Comment

2009.03.25 Wed 22:51  |  赤い袱紗(*^_^*)

トラックバックありがとうございました。
さっき気づいて承認させていただきました。
お待たせしていたらごめんなさい。

記事中で紹介もしていただき、ありがとうございます。
ブログを始めたばかりで、あんまり上手くまとまってないのであんまり参考になってないかもしれませんが。。。

旅行券を袱紗に包むって良いアイデアですね!
昔と違って、物が豊富にある時代ですから、好みもあるし商品券や旅行券が良いと思っても、券だけじゃ味気なかったり、何か形に残したいと思ったりしますから、
「旅行券を包んで袱紗ごとプレゼント」グー!ですね。
流行らないかな~v-411

2009.03.26 Thu 09:42  |  shirogomaさん、ありがとうございます。

こちらこそありがとうございます。
随分古い記事にトラックバックしてゴメンナサイi-201
私は資格など全く持っていないのですが、そうでなくてもいつも役に立つ情報が多くて、感謝しています。
袱紗がお祝い事の定番になれば、本望ですi-189






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://terukobo.blog84.fc2.com/tb.php/638-63101ae1

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top