「麦穂(ばくすい)」製作中

ahbonさんの、興福院掛袱紗(こんぶいんかけふくさ)写しを見ていて、この技法と色合いはいつか使いたいと思っていました。隠れ笠の色鮮やかな組みぬいの部分です。→NUIBIYORI

先日、麦の穂に使えるのでは、とひらめいて早速作図。

麦穂

この時期、麦の収穫はとっくに終わっているのでしょうが、五穀豊穣を願って、というより食の安全と安定を願わずにはいられません。
スポンサーサイト

Comment

2008.06.04 Wed 15:27  |  

カラフルな麦の穂ですね~♪
来週はソウルの刺繍博物館も見てきまっす(^0^)楽しみ~
  • #iYkfpFmc
  • なみ
  • URL
  • Edit

2008.06.04 Wed 17:19  |  なみちゃん、こんにちは☆

韓国、いよいよだね!韓国の刺繍こそカラフルで、見ていて楽しいだろうね~e-420

2008.06.04 Wed 23:13  |  

いいですね~ 鯉のぼりのときの升縫いと麦の穂は暖めていたアイデアが生きましたね。
最近 インプットしたものをどう生かしてアウトプットできるのか考えるのですが、考えていてはだめでとにかく手を動かすことですね。 なみちゃんさん私も来週ソウルです。刺繍博物館は私が行ったときは閉まっていてわざわざ開けてもらいました。展示物が思ったより少なくてがっかりしたのですが、過去の展示会の図録を売っていてそれを買えたのがよかったです。
  • #-
  • ahbon
  • URL
  • Edit

2008.06.05 Thu 07:17  |  ahbonさん、こんにちは。

思い通りに行かないときは苦しいけれど、想像していたものが形になってくるとウキウキしますv-353
ahbonさんも韓国ですか~i-84なみちゃんとどこかですれ違うかもしれませんね!それにしても相変わらず活動的ですねi-204i-246お二人とも、お話、楽しみにしていますi-236






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://terukobo.blog84.fc2.com/tb.php/308-72566e47

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top