きんかんの食べ方。


ブー子も大好きな金柑。

絶対に女子受けする食べ物だと思うのだけど、、、

近年スーパーでもよく見るようになったのに、なかなか手が出ないみたいです。

「シロップ煮」とか「蜂蜜漬け」とか聞くけど、好きじゃないし作らないしーと。


金柑は、そのまま食べて美味しいんですよ♪

ヘタを取って、真ん中を横に切り、軽くつまむと種が出てきます。
それを包丁の先でツンツンはじけば、種は簡単に除けます。

あとは食べるだけ。

ただし、中には酸っぱかったり、中がパサッとしてるものも。
ちょっとお高めか、「あま~い」とか「とってもおいしい」とオススメしてあるのを買うのが無難です~(笑)


スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://terukobo.blog84.fc2.com/tb.php/1924-c818d87c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top