厄落とし。


寝かしつけ。


ブー子は、7時半頃には、ベッドに行くと言うのだけど、お昼寝を済ませたおチビはまだまだ元気。


絵本を読み終えて部屋を暗くすると、しばしば脱走します。

ご丁寧にドアの前で「バーイ」と挨拶して、、、


暗い玄関で靴を履き、外用のおもちゃで遊んでいることもあれば、階段を上って行くことも。


階段の中程で母を呼ぶときもありますが、一番上で呼ぶときも。


さすがに危ないので、2度でも3度でも渋々迎えに行くハハでありますが。


先日、一番上まで上ったおチビに手を伸ばし、おいで、と声を掛けていると、 後ろで「ダン」と変な音が。


振り向くと、付いてきたブー子が頭で逆立ちしている図。


まさに転落。


え?


まさかの光景に目を疑いました。


もう手は届かないし、どこまで落ちるの???


しかし、階段の曲がったところで止まり、すぐに座って号泣したのでひと安心。


腕や足に軽いアザは出来ていたけれど、頭はそれほど打っていなかったようです。


ああ、もうゾッとしました。


洗濯機や冷蔵庫が通らなくても、階段がL字で良かったね、とノブ夫と苦笑い。


実は数週間前に私も足を滑らせて、5段ほど、お尻で滑り落ちたのです。

見せたいくらいの面白いアザができましたが、手すりに必死でしがみつき、アザで済んだのは幸いです。


昨夜、ブー子がお茶碗を落とし、見事に真っ二つ。


お祝いにもらった名前入りのお茶碗、カエルのお茶碗、清水焼の花柄のお茶碗に続いてこれで4つ目。


でも、パリーンという音が小気味良く響き、厄払いのように感じられました。


今度実家に帰ったら、おチビとお揃いで買おうね。


スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://terukobo.blog84.fc2.com/tb.php/1669-33978f6e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top