鬼退治☆

節分の夜。
夕飯時、ちょっと疲れてイライラモードだった私ですが、台所に立ったついでに豆まきの用意をしていたことを思い出し、買ったお豆に付いていた鬼のお面をつけて豆を持ち、食卓に戻りました。

「お行儀悪い子誰だ~?!」とちょっと脅し気味にブー子を見ると、顔を引きつらせてノブ夫に抱きつき、見る見る間に泣き出してしまいました。

ノブ夫が「大変だ、おかあちゃん鬼になっちゃった!よし、鬼をやっつけよう!大丈夫。鬼は外~!」と私に豆を投げつけます。(といっても掃除が面倒なので口の中へ・・・)

あまり泣かせてもなんなので、すぐにお面を取って「戻ったよ~!」と笑顔を見せると、ブー子、「おかぁしゃん。なおった。。。」とほっとした表情。

代わってノブ夫がお面をつけると、今度は私の胸に飛び込んで泣き出します。

ノブ夫がお面を外すと「おとうしゃ~ん。なおった~。」

そのブー子の純真さにさっきまでの毒は消え、和やかモードに変わった私。
その後はノブ夫と二人、豆まきしてよかったね、とブー子のいる幸せをしみじみと語り合ったのでした。

 豆まきや 鬼追い払う 子の涙

その後も時々ハハの顔を確かめるように見つめ、「おかぁしゃんのおに、こわかったの。」と小声で呟くので、イライラしちゃだめ、鬼は封印・・・と反省した私でしたが、なかなか言うことを聞かないブー子を動かすのに「お母さん、鬼になっちゃうよ~!」とたびたび脅す、やっぱりちょっと意地悪なハハなのであります。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ ←ランキングを応援してください☆
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://terukobo.blog84.fc2.com/tb.php/1388-4df4f85e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top