FC2ブログ

満る岡のうなぎと忍城跡~行田ぶらり旅~

久しぶりのお出かけネタです。
ずっと気になっていた埼玉県の行田市に、この週末やっと行ってきました♪

まずはいつものように腹ごしらえ。
満る岡

お隣持田駅近くのこちら「満る岡(まるおか)」は、田山花袋の「田舎教師」にも登場する老舗なのだとか。(読んだことはありませんが・・・)

夏以来ご無沙汰の、ウ・ナ・ギ、です♪
満る岡のうな重

もう、ふわっふわで、タレの加減もバッチリ好み。
大満足の絶品うな重でした

 春の雲 食べてるような うなぎかな

おいしいものを食べると笑顔になるって、こーゆーことですね~♪

その後、「のぼうの城」すなわち忍城(おしじょう)本丸跡に建つ行田市郷土博物館で、城や町の歴史などをざっくり学んで参りました。
忍城三階櫓

写真は再建された三階櫓。展示室です。

忍城の鐘 こちらは忍城の鐘。

ノブ夫が、お堀の松の木にカワセミがいたというのですが、ホント???
かわせみ??? カメラの性能上これが限界・・・

さてさて、町をぶーらぶらしてみましょ♪
続きはまた明日☆

☆ランキングに参加しています↓
   にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ   人気ブログランキングへ
     にほんブログ村      裁縫・刺繍
       ↑↑        ↑↑
      応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメント

hotahirox

美味しそう・・
うなぎの蒲焼の食感が「春の雲」とは・・・。言いえて妙ですね。
私の叔父が料亭の板長をやっていた頃、叔父の作った蒲焼がまさにその表現通りでした。もう40年近く昔です。
そのときの「春の雲」の食感を、どんなお店でもそれ以降味わったことがなくて、私の思い出というか思い入れに美化された記憶なのかと思うこともありました。
是非一度食べてみたいと感じました。

ノブ

hotahiroxさん、おはようございます。
料亭の板長が作る蒲焼なら、それはもう上品でとろけそうでしょうね!
こちらのお店も料亭を兼ねていて、昔は庶民は入れないお店だったようです。
食べていると、「あ~、幸せ~i-175」という言葉が自然と出ていました。
そんなにあちこちの鰻を食べたわけではありませんが、今までで一番おいしく感じました^^
でも、叔父様の思い出の味には、やっぱり敵わないのかもしれません^^ヾ
非公開コメント

ノブ

絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

☆祈りの蓮華袋

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

ブログ内検索

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪
記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ