マフラー☆




久しぶりに引っ張り出した「ラブあみ」で、いつの間にかマフラーを完成させていたブー子。
ボタンもフリンジも自分で付けましたよ☆

しかし、やってる時は大人しくていいけれど、おチビが手を出せばケンカになるし、やりかけじゃしまえない。
完成したので、片付けて、と言うと何故か「ラブあみコーナー」が出来てしまいました、、、

片付かないことこの上なし。


さて、今日は幼稚園のお別れ遠足でした。
キッザニアでいろいろ体験して、お土産も持って帰って来ましたよ。

みんなで一切れずつ食べたビザ、美味しかったなあ。

とりあえず、大きなイベントが済んでホッとしました。

スポンサーサイト

東京マラソン☆



もちろん我が家は誰も走りませんが(笑)、応援に行ってきましたよ♪

というのも、チアをやってる幼稚園のお友達に誘われて、子供たちが東京マラソンの応援イベントに参加したのです。

3回チアのレッスンを受けて、当日は日頃からチアを習っているお友達と一緒に沿道のステージで踊る、というもの。

田町の駅を降りるとすぐにマラソンコース。
走る人、応援する人を目にすると、なんかじんわり感動。

ステージ中は手を振ってくれるランナーも。

子供たちも盛り上がって、帰り道も応援していましたよ♪

帰りは二人とも、いやいや4人ともぐったりでしたが、チア(風)の格好でイベントのパスシールを貼ったままの子ども達を見て、マラソン行ったの?と声を掛けてくれる老夫婦がいたり。

マラソンには全く興味のない私でしたが、走る人も応援する人も楽しめる大きな大きな「お祭り」なんですね☆

ノブ夫にいたっては、ちょっと走ってみたくなったそうです(笑)。


生卵。

食べ物のアレルギーはなさそうな二人ですがー

おばあちゃんちのすき焼きで。

おチビの卵は半分でいいかな、とハハの溶いた卵を半分分けて、おチビの食べそうなお肉とえのきとしらたきを入れ、お汁もちょっと入れてやるとー

「そうじゃないのっ!たまごのみたいのっ!」

と、何も入れていないハハの溶き卵をそのままゴクゴク。

そ、そうだった。
思えばお正月にもそんなことがあったのです。

プリンは食べないのに生卵を飲む女。
おチビはほんと、わからない、、、


卒園に向けて、、、


担任の先生に、委員さんが記念のメッセージアルバムをまとめてくれているのですがー

ブー子に、先生ともうすぐお別れだから、伝えたいことをお手紙に書いてね、と言ったらー

どこかで聞いたような、型通りの文が、、、

ま、いっか(^-^;


壮絶バトル、、、



「おみせやさん」で買ってきたおもちゃやら食べ物やらを並べて半日仲良く遊んでいた二人ですがー
お片付けの時間になってバトル勃発。

原因は、このDS。

初め、「ねこちゃんのがよかった。」とお姉ちゃんが買ってきたDSにケチを付けていたおチビ。
参観の時にどうやら気に入ったモデル(笑)があったらしいのです。

が、それでもやっぱり買ってきた中ではDSが一番のお気に入りで、いじくり回しては、「あれ?たおせない、おかあさんやってみて♪」などとノリノリ。

「続きはお片付けしてからね、それまでお母さんが預かっときます。電源ポチッ。」とハハも乗っかると、「おチビがじぶんでけしたかった~!」と怒りはしたものの、珍しく素直にお片付けを始めるほどでした。

が、片付け終ると、あれ?DSがない?

するとブー子が、「次はお姉ちゃんのばん!」

それまで他の戦利品で遊び、きれいに片付けていたブー子が、あまりにおチビが楽しそうなので自分もやりたくなったのでしょう、DSを隠すように片付けていたのです。

そこからーの、奪い合い。

この、空き箱製のDSを本気で奪い合っている様子が可笑しくて可笑しくて。

思わず写真を撮ろうとしたら、それに気づいたおチビが「みせて~」とハハの腕を引っ張った。

とその瞬間、スマホがするりと滑り落ちー

ブー子の顔を直撃。

ああ!
ブー子!ごめん!!!

焦ってブー子を抱きしめるも、ブー子大号泣。

ブー子、痛かったねぇ、ごめん、ごめんねぇ。

見ると眉の上にコブが、、、

泣き止まぬブー子、「おチビのせいだよっ。おチビのこと、もっとひどくおこって!うえーん!」

しかし、この期に及んでもDSを離さない二人、、、

おチビときたら、しまいにはお姉ちゃんの髪を引っ張ったり、叩いたり蹴ったり。

「おチビのバカっ!もうおチビだいっきらい!もうおチビといっしょうあそばない~~~!」

そんなことでは怯まぬおチビ、ついにお姉ちゃんから奪い取ると、ソファに腰を下ろして「おチビのだからっ。」と遊び始めました。

ブー子、また号泣。

もう、しょうがないよ、おチビには誰も敵わないよ。
今度いい箱見つけたら、お母さん取っといてあげるから、もっとすごいの作ろうよ。

なんとかブー子をなだめて、さあ寝ましょう。

と、今度は、寝る前に読む本の奪い合い、アナ雪のクッションの奪い合い、、、

言い出したら聞かないおチビだけど、クッションだけは一人で寝るお姉ちゃんの下段に戻してやり、おチビと二人上段へ。

布団の中でちょっと言い聞かせたのが効いたのでしょうか、絵本を読み終えて電気を消したところでおチビ、「おねえちゃんにごめんねする」と、ハシゴを降りて行きました。

慌てて「秘密のライト」を消すブー子。(もうバレてると思うけど、、、)

「おねえちゃん、もうかみのけひっぱったり、たたいたり、けったりしないから、ごめんなさい。」謝るおチビ。

秘密のライトでちょっとご機嫌の直ったブー子、今度は素直に「いいよ」と受け入れました。

ほっ。

寝る前に仲直り出来て良かったね。
仲直り出来るってことは、ケンカしないことより、ずっとずっと素敵なことだよ。


ああ、それにしても空き箱DSでこのバトル。
ホンモノのDSなんて絶対買えないわ。


プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top