コルクボードをおめかし♪


そのうち何か飾りたいと思っていたダイニングの壁。

幼稚園に行くようになってブー子の作品も増えてきたので、その展示スペースを作ることに。

市販のコルクボードの枠を水色に塗り、両面コルクの片面に布を貼りました♪

90×60センチのボード。
画用紙2枚でいっぱいになりそうなので、2つ作りましたよ~。

ブー子の分とおチビの分。

ゆくゆくは子ども部屋で使ってくれるかな~




スポンサーサイト

誰に似た?


ノブ夫の夏休みが終わり、今日から出勤という朝。
まだ皆布団の中でまどろんでいる時に。

ブー子「きょう、ようちえん?」

ハハ「まだお休みだよ。」

ブー子「おとうさんは?」

ハハ「お父さんは、今日からお仕事だよ。」

ブー子「ふーん。」

続けて、
「おとうさん、いっぱいあそんでくれてありがとう。」

くーっ。
チチ、涙。(笑)


またある日。

朝食後、「わたしがあらう!」と張り切るブー子。

割りそうだし、時間かかるし、ハハはイライラ。
しかし、やる気をそぐのもなんなので、しぶしぶやらせていると、、、

案外丁寧なブー子。
大きいものはシンクに置いて洗っています。

そして言うことがふるってる。

「おかあさん、ひとりでやってたらつかれちゃうでしょ。
だからブー子がやってあげる。
またこしいたくなっちゃうから。
ね、そうでしょ?」

ほ~~~

ありがとう。
10年後も言ってくれ~。

、、、このお手伝いブームは2日で終わりましたが。

変身!



夏期保育が始まりました。
水遊びがメインのはずなのに、雨、雨、、、、明日も雨っぽい。

でも、人が違ったように元気に幼稚園に通うブー子です。

やっぱりにぎやかなのがいいみたい。

さて、家に帰ると工作です。

顔を描いたと思ったら、また別の紙に髪の毛、また新しい紙に袖、そしてまた新しい紙を出して、、、
とやっているので、「紙がもったいなーい!」と怒っていたら。

プリキュアに変身したかったのね。

テーブルにくっつけて、お面やさんですって。

存分にやらせてあげたい気持ちもあるけれど、おチビは乱入してくるし、すぐには捨てられないし、なかなか大変なのです。。。


屋形船♪


夏休みも大詰め。

この土曜日は、ノブ夫勤務先のレクレーションで屋形船に初乗船です。

レインボーブリッジをくぐり、スカイツリーを見てきましたよ♪

お天気は今一つだったけど、久しぶりの潮風は気持ち良かったな~

揚げたての天ぷらもおいしかった♪

翌日曜は、おじさん一家と多摩川べりで調布の花火大会を楽しみ。

おチビとハハはおばあちゃんたちとお留守番してたけど、夏っていいね、ブー子♪

おあずかり。

夏休みの間に週1回、計4回行かせた一日預かり保育。
用があるわけではなかったのだけど、幼稚園に行けば水遊びや砂場遊びもさせてもらえる、、、有料だけど、習い事もしてないし、週に一回くらいならいいかと申し込んだのですが、、、

いつものお友達がいない、先生も違う。
時間は長いーの三重苦だったようで。

9時-5時で預かって貰えるのに初日は4時に迎えに行き。

それでも時々シクシク泣いていたようなので、次からは、3時半のお迎え。

それでもついには泣いて行くのを嫌がる始末。
「いや」「さみしい~」「おかあさんとおチビとおうちであそびたい~」

用はないし、事前に購入したチケットは来年も使えるのでやめても良かったのですがー

ブー子の(変な)泣き顔に危うく根負けしそうになりつつも、ここで負けてはハハの威信にかかわる!と気を取り直し、説得再開。

「行くって決まってるんだから、行くの。
おうちにいても、お母さん公園連れていけないよ。」

「いい。おうちであそぶ。」

「じゃ、幼稚園やめてずっとおうちにいるの?」

「うん」

「わかった、じゃ先生に相談しに行こう。幼稚園やめたいですって自分で言わないとダメだよ。」

「いや、おかあさんいってきて。」

・・・・・

「あ!そういえば幼稚園のお庭の木が折れてたね。先生に教えてあげよう。」

「・・・うん」



よっしゃ!

で、園庭をぐるっと回って預かり保育の教室へ。

と、ブー子、ベソかきながら先生に「きがおれてたよ」。

なんとかなりそうなので、「行ってらっしゃーい」と背を向け門へ向かっているとー

「ブー子、もうようちえんやめて、ずっとおうちにいる!」
と、大きな声が聞こえました。

あの泣くのをこらえた変な顔で本当に先生に言ったかと思うと、おかしいやら、たくましさに感心するやら。

3時半に迎えに行くと、そんなやりとりはどこへやら、これ作ったあれ作ったと、にこやかにいろんな工作を見せてくれました。

「はやいおむかえだったから、ぬりえはできなかったんだー」と言うので、もっと遅い迎えが良かった?と尋ねると、やっぱりそれはイヤなのだそう。

それに、預かり保育の間、おチビと二人のんびりできるかと思いきや、お姉ちゃんがいないとおチビはハハにべったりで、お金を出したほどには楽出来なかったのが現実。。。

でも捨て金だったかというと、そうでもないかな。

少ない人数だし毎回ベソかいてたから他の先生にも覚えてもらえただろうし、こんなやりとりもいい思い出。
甘えん坊だなあと思うけど、成長も感じた一連の出来事でした。

来週には夏期保育(水遊びだけの午前保育)が始まります。
長いようで、あっという間の夏休み。

プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top