ひきつづき、ブー子のトイレ事情。

トイレトレーニングはしなくてもいいよ、3歳くらいになれば自然と取れるよ~と複数のママから聞いていたので、放っておこうかとも思ったのですが、ブー子にめいっぱいかまってあげられるのも今のうち・・・

申し込むまで送られて来るとウワサの「しまじろう」のダイレクトメール。
最近はトイレトレで誘ってきます。

それらDMのサンプルといくつかのお下がりでブー子もすでにしまじろうファンなので、DMのイラストを切り抜いてシール表を作り、トイレに貼ってみました。
DSC04134ブログ用

で、「しまじろうと一緒にオシッコしようよ。」と誘うと、「シールペタンする!」と毎回のって来て、しばらくはオムツを濡らさずに済んだのですが。。。

だんだん飽きてきたようで。

2~3日経つと「ウンチでた~!(←シッコのこと)パンツかえて!」と、事後報告になりました。

あ、飽きてきたのは私の方で、早め早めに声を掛けなくなったからかもしれませんね

しかし、これまでパンツやズボンをはくのを嫌がるというかふざけて逃げ回っていたのが、シール貼りたさに素直にはくようになったので楽になりました。
それにこれまではオシッコしても知らん振りだったのが、「でた」と教えるようになったことも進歩です。

そう、昨夜などは「ウンチ(シッコ)でたよ~、かえて~!」と言われても、台所で手が放せなかったので、「ブー子、パンツ一枚持ってきて」「ちょっと待っててね、後で替えてあげるから」と延ばし延ばしにしていたら。。。
なんといつの間にか自分できれいに穿き替えておりました!

しばらく経ってから、さぁさ、替えようね、とパジャマのズボンを下ろしてみるとオムツが濡れていなかったので、珍しく出る前に知らせたのかな?とトイレに連れて行ったりした後に、濡れたオムツがキッチンのカウンターに放り出してあるのを発見。
そんなところに使用済みのパンツがあったことにまず驚きましたが、ブー子が一人でオムツをはき替えちゃんとズボンまではいていたことに気づき、さらに驚いたのでした。

進歩といえば、ブーちゃん、その日は30ピースのパズル(アンパンマン)を初めて一人で完成させました☆

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ ←ランキングを応援してください☆
スポンサーサイト

便秘と、もう一つのツマリ問題・・・

ブー子の便通はだいたい3日に一度くらいなのですが、なんでも食べるし、大抵は以前のように長時間踏ん張らなくても出ているようなのであまり心配はしていません。

が。
先日もう一つのツマリ問題が生じてしまいました。

それは・・・トイレ。

時間が経っているせいで固めのソレは、数日分なので量も多く、オムツの中で丸まって、あわやということはこれまでもありました。

しかし何度か水を流せばなんとか流れてくれていたので、これまた特に何も用意していなかったのですが、今回は手ごわくて。

ついにスッポン・・・ラバーカップを買いに走りました。

無事すぐにツマリは解消されましたが、今後何度かやることになるのでしょうか。
かなり存在感のあるラバーカップ、トイレの片隅に鎮座しております。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ ←ランキングを応援してください☆

よしなしごと。

毎日何かしらコトは起き、傍から見ればつまらないことでもチチやハハにとっては全部とっておきたい思い出です。

そうそう、今年のお正月はおじいちゃんちで過ごし、みんなでお泊り。
ブー子は以前にもノブ夫と二人でお泊りしたことがあったので、慣れたものです。

従姉妹のお姉ちゃん達と遊べるのが嬉しくて嬉しくて♪
初めてのお泊りの時も平然としていたようで、楽しいことがあればハハなどどうでもよいブー子です。

またある日、ノブ夫がお餅を食べていると。

すでに自分の食事は終えたブーちゃん、お父さんの食事を手伝い始めました。
お皿を「どうぞ」と持ち上げたり、フーフー冷ましてあげたり、得意気でご機嫌でした。

そのお節介にしばし付き合っていたノブ夫ですが、醤油の入った小皿にブー子が手を出そうとした瞬間、危険を察知したのか珍しく邪険にコラコラとその手を押し退けました。

その時のブー子の表情と言ったら!

はじめキョトンとして、次に怒ったような、そして目に涙を浮かべ、でも泣くのを必死でこらえているのか突き出した下唇が震えています。

お皿を取ってあげようと思ったのよね、ブーちゃん。

ノブ夫も罰が悪そうにブー子よしよしと抱き寄せ、いつにも増して目を細めたのでした。

最近はまっているオモチャはこれ、100均で買った通称「ジャラジャラ」。
DSC04116ブログ用

ネックレスになったり、縄跳びになったり、ロールパンナおねえちゃんのリボンになったり、ニョロニョロヘビになったり、なぜかお布団になったり。
バラバラにしてばら撒いたり、おままごとの料理になったり。

大物のオモチャは素直にお友達に貸せても、これは取り合いになったりするのですから子どもの趣味はわかりません。

昨日は私の健診。20wです。
健診はいつもブー子と一緒。

診察台に横になると、枕元で、「だいじょうぶよ、げんきなってね。」と励ましてくれます。
そして、「あかちゃん、うまれたね~!」

まだですよ。

わかってないなぁ、と思うのですが、家に帰り「赤ちゃん元気だったね」と言うと、「うん、あ、そうだ、だっこだっこする!」と私のお腹に手を回し、「ぎゅ~!」としてくれました。
いいお姉ちゃんになるね?!

それはそうと、先日、東京はすごい雪でした。
初雪にして大雪。

ベチャベチャした雪でしたがあっという間に積もり、どの家にも雪だるまが並びました。

 何思う四日立ちたる雪だるま

寒い日が続き北側のガチガチになった雪はなかなかとけそうにありませんが、ノブ夫が作った大きな雪だるまは斜めになり、重たい頭が今にも転げ落ちそうです・・・
DSC04113ブログ用

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ ←ランキングを応援してください☆

チャレンジ☆

いまさら「あけまして・・・」もないですね。
今年もよろしくお願いします。
皆様にとって、幸多き良き年となりますよう。

さて。

オムツが取れそうになったら使ってね、と友人にもらったアンパンマンのパンツ。
隠していたのですが、先日ブー子に見つかってしまい、案の定「これはくの!これはくの!」と相成りまして。

オシッコはさっきしたばかりだし、ちょっとそこまでの買い物だからまぁ大丈夫かな、と思いつつ、これはいつものパンツとは違うからそのままオシッコしたらビショビショになるよ、オシッコしたくなったらオシッコって教えてね、トイレでしようね、と何度も言い聞かせて出かけたのですが。。。

甘かった。
家に帰り着く直前、しゃがみこんだと思ったらちょっと変な顔をして立ち上がり、「抱っこ~」

もしやと思ったら案の定ビショビショでした。
寒風の中、脇の下を抱えてブラブラ抱っこして帰りましたとさ。

以来そのパンツを穿くとは言いません。
ブー子のオムツ卒業はまだもう少し先のようです。

でもちょっとずつ成長しています。
大人の言うことをよく聞いていて、忘れた頃に真似したりしてハッとさせられます。

 新年の挨拶飛び出すおままごと

「えっと、しいたけさんと~」「ごぼうさんと~」「あ、わすれてた。これもいれて~」などと呟きながらなにやらシャカシャカとかき混ぜていたブー子。
「できた!」とお皿に移してスプーンを添え、私に「はいどうぞ」と手渡すと、「おめでとうございます」と丁寧に頭を下げました。

こういうのが動画に残せるといいんだけどなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ ←ランキングを応援してください☆

プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top