写真にはおさまりきれないこと②

佐賀にいる間は、招き猫のような「おいでおいで」や、シンバルを叩く猿のような「パチパチ」でジジババを笑わせていたブー子ですが、そのブームはすでに去ったもようです。

日々着々と進化しているブー子。
ハイハイこそしませんが(寝返りもあれっきり・・・)、動きが力強く活発になってきました。

腹ばいのまま後ずさりしたり、方向転換したりします。
おすわりの体勢から腹ばいになること(なってしまうこと)は間々あったのですが、最近はどうやら腹ばいからおすわりも出来ているようです。

それにしても、表情豊かになりました。

私がエルゴをつけると、抱っこの予感に手足をバタバタさせて喜びます。

胸の辺りを引っ掻くので、「痛い!こら!」と怒っても、喜びます

「こちょこちょ」や「いないないばぁ」を楽しめるようになりました。

ご飯の時など特に嬉しい時は、鼻ジワを寄せて笑います。
時に鼻を鳴らします
「女の子だからやめなさい!」と言いたくなるような、恥ずかしいちんくしゃ顔なのですが。。。

友人に指摘されて気付きました。
ノブ夫も同じような顔をして笑うのです

就寝時。
グズグズモードの時も多いのですが、ちょっと心配になるくらい大はしゃぎの時もあります。
のどをゴロゴロ鳴らしたり、唸り声を上げたり。

昨夜は「ガクッ」と言いながら首を落とす私の仕草がツボに入ったようで、何度も何度もケタケタと笑ってくれました。

眠たいと耳をホジホジします。
その前に目や鼻をこすります。
食事時だと、口から鼻や目に移動するので大変なことになります。。。

離乳食はよく食べます。
袖を引いたりバンボのテーブルを叩くなど催促するような仕草、待ちきれなくてテーブルをガバッとはずしあむあむしていることも。。。

食事は市販のベビーフードを真似て適当にたき合わせ、ブロック状に冷凍しています。
前回のメモ後食べたのは、ブロッコリー、ネギ、さつまいも、里芋、グリンピース、お豆腐、しらす、食パン、よもぎパン、苺、みかん、清見オレンジ、でこぽん、サンフルーツ(甘夏の一種)、栄養ボーロ、ヨーグルト・・・くらいかな。
本当は良くないらしいのですが、パイナップルも少しだけしゃぶりました。

そうそう、佐賀に帰った時はまたウンチがコチコチになって、ついにイチジク浣腸に挑戦しました。

一度目は失敗。すぐに液が出てきてしまいました。

二度目はちゃんと入ったもののしばらく待っても出ないのでそのまま外出。
すると間もなくチャイルドシートの上で震え出し、緊急停車。
ひざの上に立たせて踏ん張らせたら、かわいそうなくらい見事なカタマリを出しました

―とそんな事件もありずっと悩みの種だったのですが、ここ数日なぜかとても柔らかくなり、時々知らぬ間に出しています。
ストローで水を上手に飲むようになったからか、はたまたバナナがよいのかみかん類が効いているのか、それともブー子の腸の調子が変化しただけなのか、良さそうなことはなんでも試しているので理由はよくわかりません・・・

食事量が増えて、昼間の授乳時間が短くなりました。
鯉のぼりのようなギョロリとした片目で見つめていたかと思うと、すぐにプイとそっぽを向いたり、体を起こして遊び始めます。
寝る前や夜中はまだまだたくさん飲みますが、いつか離れる日が来ると思うと、さみしい。



毎日毎日面白くてかわいくて、少しでもたくさん覚えておきたいのでメモメモ。
親バカ備忘録にお付き合いくださり、ありがとうございました。

 春の宵 笑い比べの親子かな

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ ←ランキングを応援してください☆
スポンサーサイト

中島潔襖絵展へ。

佐賀に帰省中、思いがけず嬉しいことがありました。

清水寺成就院に奉納された中島潔の襖絵。

以前テレビで紹介されていて、これは見たい!と心揺さぶられたものの、さすがに京都ではと諦めていました。
が、なんと折りよくこれを佐賀の県立美術館で見ることができたのです。

chirashi-omote-nakashimakiyoshiten.jpg →チラシ拡大版はこちら

中島潔氏の絵は「九十九島せんぺい」の包装紙やCMで子供の頃から馴染み深いのですが、佐賀のご出身とは知りませんでした

襖絵の一つ、「大漁」。
佇む少女の周りを無数の鰯がおよいでいます。
いえ、「大漁」ですから、泳いでいるのではなくすでに捕らわれているのでしょう。

でも・・・

津波にさらわれたたくさんの魂。
せめて魚になって大海を泳いでいてほしい。。。

 花無くば散る憂いなし海の魚

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ ←ランキングを応援してください☆

電気

地震後初めて電車に乗りました。
街中の商店もそうですが、駅の照明も必要最低限。
エレベーターは稼動していますが、エスカレーターは止められています。

どこも薄暗く、ひっそりとした感じ。

でも、外国はわりとこんなもの?
これで暮らせるんですよね。

今までのキラキラした照明はいったい何だったのだろうと思います。

原発の生み出す電力に飽かせて、まるで湯水のように電気を使っていたのです。。。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ ←ランキングを応援してください☆

ブログ、再開します。

すっかりご無沙汰してしまいました。
三月の末から三週間ほど佐賀の実家に帰り、先の週末、東京に戻ってきました。

皆さん同じだと思いますが、震災のあまりの惨状がショックで、そして、広がる影響への漠然とした不安で、しばらくは何も手が付けられずにいました。
ブログのお休みも、節電のためというよりは、あまりに長閑なこのブログを更新する気にはなれなかったのです。

しかし、これではいけない、何もできないのならせめて普通の生活をしなくては、と思い始めていたのですが・・・

そこへ都では水の問題が。

悪い夢なら覚めて欲しい。
取り返しの付かない失敗を後悔するような、更に鬱々とした気持ちになりました。

スーパーが品薄になった当初から「いざとなれば実家に」という案は頭の隅にあったものの、実際にはそれも過剰反応のようであまり気がすすまなかったのですが、次第に、政府の発表やマスコミ報道を信じて普通に暮らそうとする私は考えが甘いのだろうか、自分だけならともかく、ブー子のためを思えばいち早く逃げるのが正しい選択なのだろうか、などと迷うようになり・・・

もともと4月には帰る予定でしたし、よくよく考えてみれば、ノブ夫は賛成、実家の両親もOK、仕事や保育園もないのですから東京に留まる理由の方がないわけです。

帰って、良かったです。

両親は思わぬ楽しみを得たと喜んでくれましたし、私も、今を盛りの春の景色に心を遊ばせることができました。
ブー子も少し逞しくなったようです。

原発の不安はそのままでなんとももどかしく、被災地では未だ先の見えない不自由な生活が続き、多くを失った皆さんの悲しみ、苦しみはいかばかりかと思うと、このような穏やかな暮らしをすることが心苦しくもあります。

でも、私などが悲しみにくれていても何の役にも立ちません。

今はまず普通の生活ができることに感謝し、楽しむべきは楽しみ、笑い、日々大切に過ごしたいと思います。

―以下は地震の前にメモしていた句です。

 苺吸う子の初恋も遠からず

 春の風邪 我と違いて背は優し

 ああ不覚 キャンセル二つ 春の風邪

 マスクでも母と認めて笑いけり


今日は、少し不安を抱えつつもブー子にポリオの生ワクチンを接種してきました。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ ←ランキングを応援してください☆



プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top