ラーメンはどこまで進化するのだろう?!

塩に醤油に味噌、とんこつ。
油めんに、はたまたつけめん。
居酒屋ではラーサラ(ラーメンサラダ)なんて言うのもあるそうで。

バリエーションはもはや出つくした感のあるラーメンですが、なんでも最近の流行りはベジポタ、つまり野菜のポタージュなんだとか

こちらはラーメン好きのノブ夫に連れて行かれた、いやいや連れて行ってもらった、東高円寺は「えん寺」のつけ麺。

豚骨、鶏ガラに魚介も加えた欲張りなダシ。
それに野菜のポタージュが加わった濃厚なつけダレは、すりおろした山芋でドロドロです。

20091031081437


麺は極太で、まるでうどんのよう。

もはやラーメンの域を超えてます

テーブルにはコショウやお酢に加えて、魚粉やハバネロの一味も用意されており・・・

つけだれもスープで割って、全部がっつり食べ(!)ました
おいしかったですよ

 食欲は 空の高きを 突き抜けて

あぁ、ダイエットはいずこへ・・・・

☆ランキングに参加しています↓
   にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ   人気ブログランキングへ
     にほんブログ村      裁縫・刺繍
       ↑↑        ↑↑
    ブログの応援、お願いします!

スポンサーサイト

松の文様☆

刺繍を始めたばかりの頃は、松の柄なんてババくさいと思っていました

が、好みは変わるものですね。
今では大好きに。(ババになったということかしら・・・

松

先日熊本で見た「唐傘の松」を思い出し、この柄を延々と繍ってみたい衝動にかられます。

技法はいたって単純。
辛めに縒った糸でちょんちょんと刺していくだけなので、初心者にもおすすめです。

☆ブログを応援してください↓
   にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ   人気ブログランキングへ
     にほんブログ村      裁縫・刺繍
       ↑↑        ↑↑
    和のココロ、分かち合えたら幸せです♪

ところどころに赤味を挿していきますが、松だけではやっぱり地味なので、このあと金糸・銀糸で切り紙を散らします。


火天の城☆☆☆/山本兼一

ええっと。
とにかく、面白かったのです。

映画は見ていません。

小説の方。

火天の城 (文春文庫)火天の城 (文春文庫)
(2007/06)
山本 兼一

商品詳細を見る


九州に帰る時になんとなく空港で買ったのですが、いつものように離陸落ち。
(気圧の関係か、私、いつも離陸と同時に眠りに落ちてしまいます・・・)

それで、今頃読み終わりました。

これは幻の名城とよばれる信長の城、安土築城の物語。

棟梁親子が物語の中心ですが、築城にかかわる人々が、皆生き生きと、きびきびと、誇りを持って命を懸けて動いています。

大工、杣(そま)、木挽(こびき)、石工・・・そして乱波(らっぱ)も。

思えば人間50年の時代。
遊んでいる暇も、自分探しなんて悠長なことを言っている余裕も、誰にもなかったことでしょう。

(のん気に過ごしている私だって、人生50年かもしれないし、明日までかもしれません

今までにない「天主」を建てる。
誰も見たことのないものをつくる。

築城の勢い。

職人の気骨。

信長の覚悟。。。

安土城跡に行ってみたくなりました。

☆ブログランキングに参加しています↓
   にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ   人気ブログランキングへ
     にほんブログ村      裁縫・刺繍
       ↑↑        ↑↑
    応援、よろしくお願いします!


おくんちと菊まつり

旧暦の9月9日(重陽)は、一昨日10月26日だったようです。

九州北部の秋のお祭りといえば、おくんち。
長崎くんちに、唐津くんち、伊万里くんちなど、「くんち」は、もともと「9日(くにち)」、この重陽の節句に由来するという説があるそうです。

以前、「菊の節句」とも言われる「重陽の節句」は、菊の盛りと日にちがずれてしまったせいか今では馴染みがうすいと書きましたが、祭礼は「くんち」として、花を愛でるのは「菊まつり」として、それぞれに続いているのですね。。。

 恨みごと 水に流そう 菊まつり

真っ直ぐ上を向き、鮮やかに開いた大輪の花は、何か気持ちを正してくれるような気がします。

清らなる花。

菊まつりもそろそろあちこちで始まっているでしょう。
大輪の菊も、いつかは繍いたいモチーフです。

☆ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ   人気ブログランキングへ
     にほんブログ村      裁縫・刺繍
       ↑↑        ↑↑
    和のココロ、分かち合えたら幸せです♪

昨日は冬支度完了!とすっきり気分だったのですが。。。
夜になって脱衣場にクリップ式の扇風機を発見。
あいや~
あぁ、そういえば衣更えもまだでした


刺繍の状況~冬用図案

旅行などにうつつを抜かしておりましたが、羽の「刺し」はなんとか終わり、次の図案にかかりました。
冬向きの柄を考えています。

冬図案

松竹梅に、椿など・・・

☆ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ   人気ブログランキングへ
     にほんブログ村      裁縫・刺繍
       ↑↑        ↑↑
   クリックいただけると励みになります!

気が付けばもう10月も残りわずかですね。
今日は雨も上がって久しぶりの青空。

それも最上級!!

眩しいくらいの青です。

昨日おとといは随分冷えました。
いい加減扇風機をしまって、ホットカーペットと加湿器を出しておこうと思います。
そうそう、シーツも冬用に。


プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top