FC2ブログ
  • 実は私、また恋をしておりますこのところ何度かご紹介しております「散華」が、気になって気になって仕方ないのです。何も熱心な仏教徒というわけではありません。刺繍のモチーフとして、ビビビッと袱紗に対するのと同じようなトキメキを感じてます♪初めは、袱紗の図案として考えていたのですが・・・ちょっと浮気して、小物を作ってみたいと思います。これは撫子(なでしこ)。先日ご紹介した袱紗の柄より小さなお花、ちょっと繍... 続きを読む
  • 今届きました!以前にもご紹介した池田重子流きものコーディネートの最新版、「秋のおしゃれ」。表紙からグッときます。ビラビラの付いた刺繍の筥迫(はこせこ)、これまた刺繍の丸ぐけの帯締め。アンティークの着物はもっぱら鑑賞専門ですが、見ているだけでワクワクします。なんといってもアイデアの宝庫これからじっくり鑑賞しま~す♪         にほんブログ村     着物・和装        ↑↑       ↑... 続きを読む
  • 大好きな餃子屋さん、荻窪の「とりこ」。ギョーザはもちろん一品料理も気が利いていておいしいんです。その中の一つ、「ピーマンセロリ山椒風味」。ビーマン+セロリだなんて、限りなく大人の味シャキっとして、ピーマンの味もセロリの味もしっかりと残っているのに、でもちょっとマイルド。山椒のパンチもきいています。作り方を尋ねたこともあるのですが、「じゃ~うちで修業しなくっちゃ♪」とはぐらかされてしまいましたそれか... 続きを読む
  • 夏のご挨拶に差し上げることも多いビール券。これも、袱紗から取り出して渡すとオシャレだと思います。お金に限らず、いろんな使い方を楽しんでくださいねビール券に商品券、ギフト券、旅行券、各種催しの招待券、招待状・・・包めそうなものはたくさんあります。これら券の類は、白封筒に入れて袱紗に包んで持ち歩き、お相手の前で開いて渡すとステキです袱紗を使う人が増えますように         にほんブログ村     ... 続きを読む
  • ブログのカテゴリ、「日本刺繍とふくさ」がかなり増えてしまったので、「日本刺繍のこと」と「ふくさ雑感」に分けました。刺繍は、完成してしまえば製作過程を振り返って見ることもあまりないと思うのですが、袱紗のことを知りたくてこのブログを訪れてくださる方も増えてきましたので袱紗の使い方は十人十色。冠婚葬祭だけでなく、好き好きに楽しんでくださいね♪先日の記事と重なりますが、カテゴリ分けの都合上もう一度ご紹介。... 続きを読む
  • スーパーの帰り道。 ひとけなき家の梔子匂いけり         にほんブログ村     着物・和装        ↑↑       ↑↑  和のココロ、分かち合えたら幸せです♪... 続きを読む
  • スーパーの行きしなに。 葉桜の虫食いに透く日差しかな         にほんブログ村     着物・和装        ↑↑       ↑↑  和のココロ、分かち合えたら幸せです♪... 続きを読む
  • 先日初物のスイカをいただきました♪そしたらいよいよ「夏!」という気がしてきました~政界も熱くなってますね!ミイラ取りがミイラになっちゃった感のある自民党。とかく黒いイメージのお歴々に対して、知事の発言は明瞭でいちいちもっともです。 摩訶不思議 西瓜の赤の 涼しさよ普通「赤」といえば暑苦しい色なのに、スイカの赤は涼を呼ぶ不思議。お腹いっぱいでもペロリといけちゃう不思議。     *****完成記念にたくさ... 続きを読む
  • 撫子の袱紗がようやく完成しました。秋風に吹かれるというよりは、真夏の元気なナデシコといった感じでしょうか。イマドキの、やまとなでしこ写真はクリックすると拡大します。包むとこんな感じです。そして、こんな使い方もいかがでしょう?結婚祝いにいただいた香炉があることを思い出し、ひっぱりだして載せてみました。ちょっと色が重なってしまいましたが、つるんとした青磁の香炉にぽってりとした刺繍の袱紗はよく合うように... 続きを読む
  • 東京は梅雨の真っ只中。今日は朝から本降りです。でも、不快指数100%のムシ暑さからは解放されました。。。さて、6月と言えば、ジューンブライド。6月の花嫁は、ジュピターとその妻ジュノーに見守られ、幸せになると言われています女の子なら一度は憧れるものかもしれません。とはいえ、年を重ねるにつれ女性も現実的になってきて、結婚式は6月がいい!!という人はだんだん減っていくようですね秋の本格的なブライダルシーズンを... 続きを読む
  • しべを繍ってはみたものの、納得いかず、結局ほどくことに。他の糸は傷つけないよう、裏からそーっと。。。繍うよりも神経をつかうし、時間もかかります☆ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります         にほんブログ村     着物・和装        ↑↑       ↑↑  1日2ポチ、ブログの応援お願いします!... 続きを読む
  •  梅雨の朝 毛布一枚増えておりいつもふざけてばかりいるノブ夫ですが、時々優しいことをしてくれますこのところ東京は典型的な梅雨空。今日は更に蒸し暑くなりそうです。。。         にほんブログ村     着物・和装        ↑↑       ↑↑  和のココロ、分かち合えたら幸せです♪... 続きを読む
  •  父の日に 塩辛もらい 帰りけりそのまんまなんですけど・・・一足早く土曜日に、お米ともぐもぐのソーセージを持って出かけたら、晩ご飯をご馳走になった上に義父お手製の塩辛をもたせてくれました。ナイスタイミング♪昨日は早速、くだんの「福福米」を炊きましたおいしゅうございました~☆         にほんブログ村     着物・和装        ↑↑       ↑↑  和のココロ、分かち合えたら幸せです♪... 続きを読む
  • 現代の嫁入り道具って、何でしょう?(「嫁入り」って言葉自体が古いかもしれませんが、便宜上・・・)箪笥やドレッサーを購入したという話は、周りでもほとんど聞きません。賃貸暮らしも多いですし、家具は後々終の棲家が決まってから、という考えの方が多いのでは?私たちも、家電を含め互いの一人暮らしの道具を持ち寄って暮らしています。留袖や喪服(着物)を用意する人も少ないでしょう。私は母に、真珠のネックレスとイヤリ... 続きを読む
  • 以前ご紹介した「尼門跡寺院の世界展」で初めて知った散華(さんげ)。調べていたら、お寺で売っていることやコレクターがいることもわかりました。そこへ先日、これまた以前ご紹介した「奈良まほろば館」に再び立ち寄った際、この散華を見つけました。このように意匠を凝らした散華は、「美術散華」と呼ばれるようです。部屋や仏壇に飾ったり、お守りとして持ち歩いてもいいようですが、これは透明の封筒に入っていて郵送できます... 続きを読む

ノブ

絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

☆祈りの蓮華袋

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

ブログ内検索

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪
記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ