食べる「ふくさ」

お品書きに「袱紗仕立て」とあったら、どのような料理を想像しますか?

京都では、あわせ味噌のことを「袱紗みそ」と呼ぶそうです。
なので、そのお味噌汁が「袱紗仕立て」。
袱紗が二枚の布地を合わせて仕立てることから、二種類のものを合わせる料理に「袱紗」の言葉を使うのだそう。

また、「○○の袱紗包み」といった料理や和菓子も目にします。
これらの場合は、薄焼き卵や湯葉など薄い生地で、いわゆる袱紗のように包んだものです。

そして「袱紗焼き」。
こちらは、主に柔らかく仕上げた玉子焼きのことをさすようで、他にも柔らかく煮たり蒸したりした料理やお菓子にも「袱紗」を当てるようです。
これは「袱紗」が、もともと「柔らかな絹物」をさす言葉でもあるからです。

一方、「袱紗料理」というジャンルもあるそうです。
こちらは江戸時代、裃を着けていただく正式な「本膳料理」を簡略化し、普段着の袱紗袴で気軽に楽しめるようにしたものだとか。
袱紗袴という言葉を初めて知りましたが、カッチリした裃に比べて、やはり柔らかいものだったのでしょう。

料理や和菓子の世界の袱紗も面白いですね。
どなたか詳しくご存知でしたら、また、地元にはこんな「ふくさ○○」があるとか、是非いろいろ教えてください。

そして、今日も袱紗メジャー化のために、一ポチ三ポチいただけるとうれしいです!
スポンサーサイト

一つじゃ役に立たないもの

と、その前に。
育児中のお母さんにお知らせがあります。

先日もご紹介した「やまなしときめきネット」のカスミさんは、お子さんのアトピーを自然治癒で克服された経験をお持ちです。
悩めるママを手助けしたい、といろんな活動をされてるようですが、来月、山梨県甲府市で座談会を開かれるそうです。
気になる方はカスミさんのブログをご覧ください。(→アトピー座談会のお知らせ

    駒

さてさて。一つじゃ役に立たないもの。

ピアスとか、耳栓とか、靴下とか・・・・

そして、この季節と言えば、そう、手袋!!
ノブ夫くん、暮れに片方失くしたので新しく買ったのですが、またやってくれました

  残された 片手袋や 所在無し


日本刺繍で使う「駒」も、基本的には二つ一組で使うんですよ。

ランキング、上位をキープすることで、日本刺繍と袱紗のこと、より多くの方に知っていただくことができます。
今日もクリックいただけるとうれしいです↓

植物のちから


 雨上がり 椿のつぼみ 紅差して

すっきりしない天気が続いています。
でも、雨も、夏の暑さも、冬の寒さもないと花も咲かないし実もならないんですよね。
その全てを自らの糧にする、植物ってすごい!

ランキングの方は随分順位が上がり、安定してきました。
おかげさまでランキングサイトからのアクセスも少しずつ増えています。
これからもどうぞよろしくお願いします。

美しい所作の生み出すもの

話題の映画「おくりびと」、私もいずれ必ず見たいと思っています。
モックンのこだわり抜いた美しい所作は、ちょっと見ただけでもその世界に引き込まれてしまいますね。
簡略化の一途を辿っていた日本の様式美も、これから見直されることでしょう。

「気持ちがあれば形なんて」というのも一つの価値観。

しかし、「形についてくる気持ち」も確かに存在するのだと、大人になってわかりました。

流れる舞のような仕草で日常生活を送ることは不可能ですが、そのどこかに、美しい所作をとり入れるのは難しいことでないはず。

袱紗使いもその一つではないかと思います。

美しい所作は、相手を敬い、かしこまる ― すなわち、穢れを払い、非日常的瞬間を生み出すもの。
「謹み」とはそういった空気のことではないでしょうか。


・・・などと言いつつ、これは私もこれから勉強&実践が必要な部分です

昨夜ようやくショップのリニューアルが済みましたので、是非一度ご覧ください。
そして、今日もランキングの応援をいただければ幸甚です

く・くやしい・・・

一瞬、晴れ間がのぞいたので慌てて写真を撮影し、商品をアップしようとしたところ。。。
ショッピングカートの管理画面にログインできません
やっぱり不具合がまだ断続的に続いているのかな・・・

つるバラ・ピンク・紙箱

悔しいので、ブログを更新しちゃいます。
新作の「山葡萄」と「藤の花」をご注文いただけるようアップしますが、売り切れていたこのピンク地の「つるバラ」も補充します。
やはりピンクは一番人気。復旧次第アップしますね。

プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top