ブログポリシー

おっかなびっくり始めたブログではありますが、あっという間に月日は流れ、訪問してくださる方もおかげさまで少しずつ増えて参りました。
今日もご訪問くださった皆さま、ありがとうございます。

さて、日を重ねるにつれて、何もかもごちゃ混ぜで雑多なブログになってしまいましたが、一応このブログには目的があります。

そこで、ブログの趣旨といいますか、ブログを続けているワケ、このブログを使って何をしたいのか、私が「ブログ」というものをどうとらえているのか、運営方針のようなものをまとめて、お伝えした方がいいのではないかと感じるようになりました。
以前からご覧くださっている皆さんはすでにご承知のことだと思いますが、初めてお越しの方にもわかりやすいように、ここにまとめてブログの片隅に置いておきたいと思います。


***** ブログポリシー *****


◎このブログの趣旨

日本刺繍「心を包む」袱紗の文化を広く知ってもらうこと、及び自身で製作した「刺繍ふくさ」の販売が主な目的です。
ですが、それだけではなくブログそのものも、自らが楽しみ、読んでくださる皆さんにも楽しんでいただけるものでありたいと思っています。
興味を持ってくださった方は、ホームページやショッピングカートも覗いてくだされば光栄です。
 
 ホームページ → 「日本刺繍の照工房」ホームページ

 ショッピングカート → 「刺繍ふくさの照工房」ショッピングカート


◎ブログの内容

「日本刺繍の照工房」としての活動報告、袱紗の紹介、製作過程の紹介、刺繍への思い、袱紗への思いを綴ります。
また、日々の出来事を俳句を交えて紹介したり、生活の中で感じたこと、伝えたいことを主観的に綴っています。


◎ブログの運営方針

【コメントについて】

もちろんコメントは大歓迎です。ブログをお持ちでない方、初めてお越しの方も遠慮なくコメントしてください。
ただし、ブログ内容に関係のないものや不適切と思われるものについては削除します。
記事右下の「コメント(数字)」をクリックすると、投稿フォームが現れます。スパムコメントを避けるため、画像認証にご協力ください。

【リンクとトラックバックについて】

一人でも多くの方に「刺繍ふくさ」の存在を知ってもらいたいので、当ブログはリンクフリーです。
面白いと思ってくださる記事があれば、どんどんリンクしてください。

また、トラックバックも大歓迎です。
ただし、当ブログ上の不用意なリンク表示を避けるため、トラックバックは承認制にしております。
記事内容に言及のないものや引用リンクのないトラックバック、また、不適切と思われるものについては承認しません。
RSSリーダーで関連記事を集めただけのようなサイトも同じです。
適切な内容であるにも関わらず承認が遅れている場合は、コメント欄などでご一報くださると助かります。

また、ブログはより多くの人に見てもらうためのものと考えておりますので、他の方のブログも積極的にリンク・トラックバックさせていただいています。
心あるブロガーの皆さんと刺激しあってより質の高いブログを目指し、相互に盛り上げることができたらと願っています。

【記事内容や写真の転載・転用について】

このブログの記事や写真の無断転載・転用はお断りします。
なお、当ブログを好意的に紹介するための転用であり、特にサイト上で引用リンクを貼っていただける場合は大歓迎ですので、ご一報くだされば幸いです。
刺繍作品、商品、また、写真、俳句、文章などは全て著作物であることをご理解ください。

【その他】

記事内容は強要するものでもされるものでもありません。
大部分は私の主観により綴っておりますので、不行き届きな面もあるかと思います。
特定の個人を中傷することのないように、また、具体的な個人情報の漏れることのないよう、それだけはいつも気をつけているつもりですが、不適切な内容があった場合にはご指摘ください。
これらの運営方針は他のブログを訪問する際に私自身が心がけていることでもありますが、これに背く事実がございましたらどうぞご指摘ください。
また、間違った情報、言い回し、誤字脱字などお気づきの点もどうぞお知らせください。

(以上は今現在の方針です。今後、加筆することもあるかと思います。)


     ********************


・・・などと堅苦しく書き連ねましたが、ごくごく一般的なことですし、日頃ご覧いただいております通りざっくばらんなブログです。
オフィシャルなブログではありますが、飾らない「顔の見えるブログ」でありたいと思っていますので、プライベートのお見苦しい点もどうぞ笑ってお付き合いください。

小さな一個人のゼロからのスタート。
ブログは私にとって唯一無二の広報ツールです。
ブログの利点を最大限に活かしたいと思いますので、皆さまこれからもどうぞよろしくお願いします。
もちろん、ブログをお持ちでない方も楽しんでいただけたらうれしいです。

そして。。。「刺繍ふくさ」に興味を持っていただけたなら、至上の喜びであります!

スポンサーサイト

横浜ランドマークタワー、ラブ!

みなとみらいのシンボル、横浜ランドマークタワー。
私はもうこのビルが大好きで大好きで。。。
近しい人は聞き飽きたと思いますが、また語らせてください。

みなとみらい 写真は「はまの景」よりお借りしました

大きくて、どっしりとして、それでいて、優美。

このビルを見上げるたびに、「かっこいい~」とため息をつく私です。

この外観、これは灯台に他なりません。
青空の下、クインズやインターコンチを従えてそびえたつその姿は、まるで雄大な裾野を従える富士山のよう。

昼間見てもとってもカッコよくて惚れ惚れとしてしまうのですが、夜になると、上層階のホテルの灯りが暖かに点り、もううっとりと見とれてしまいます。
海を、船を、人々を見守る灯台そのものです。

そして隣接するショッピングモール、ランドマークプラザ。
大きな吹き抜けをぐるりと取り囲む5層のショッピングフロア。
階下の広場につながる広くて長い階段。

広場では時々ライブなんかもやっていて、こちらはまるで映画で見た豪華客船の中のよう。

よくぞ海に囲まれた日本の、たくさんの船が行き交うこの横浜の地、ドックヤードも復元・保存され、近くには日本丸も停泊しているこの場所に、こんな素敵な建物をデザインしてくれた。

私はそのアメリカ人の建築家に、心からお礼を言いたいと思うのです。

このあたりで以前働いていたのですが、毎日見ても飽きることのない景色。
このランドマークを中心としたみなとみらいの景色が、私は好きで好きでたまりません。
山梨や静岡の人が富士山を愛するように、ランドマークを愛しています

それに。。。
大きな大きなコスモクロックは、真横から見ると、空に上る階段みたいなんですよ。

今では赤レンガ倉庫のあたりも綺麗に整備されて、夕暮れ時の雰囲気もまた素敵です。

あぁ、もう想像しただけで胸が熱くなります。

でも最近はとんとご無沙汰。近かったらもっともっと行きたいのに。

だけど、今日は思いのたけを吐露できて、幸せです。


・・・と、眠っていた恋心がよみがえったのは陽月さんのブログを見たからです。
そこで紹介されていた出雲、日御碕灯台
とてもその美しさを表現できそうにはありませんが、最後に一句・・・


 灯台の 白さ眩しき 寒の晴れ


 東京は、今日は雨です。

ヤフオクはいかが?

皆さんは、ヤフオクなどのオークションサイトを利用されてますか?

ノブ夫は時々利用しているようですが、実は私は未体験。

週末にかけて東京は雨模様。家でゆっくり眺めてみるのもいいかもしれません。

ブログをリンクしてくださっているhirominaさんは、定期的に出品されています。
現在出品されているのはこちら→Yahoo!オークション hirominaさんの出品リスト

いつもはフレンチアンティークの小物やファブリック、レースやハンドメイド用のパーツ、ご自分の作品が多いようですが、今回はアメリカンヴィンテージも。
hirominaさんのブログからも出品リストを確認できます。


チャレンジ大賞の続き

先日、赤裸々な通信簿まで公開した「東京の伝統的工芸品チャレンジ大賞」。

これには続きがありました。

初場所で大いに沸いた両国国技館のお隣、江戸東京博物館ミュージアムショップでの展示販売です。

期間限定ではありますが、チャレンジ大賞に応募した人は入賞作品に限らず出品作を委託販売できるのです。

昨日、その説明会に参加してきました。

博物館へは皆さんお買い物に行かれるわけではないでしょうから、果たして高額なものが売れるかどうかはわかりません。

でも、江戸博ではいつも日本文化、和に関わる展示がされています。

「ニッポンのモノ・コト」に興味のある方が来館されるには違いないのですから、そこで人目に触れる機会が得られたことはとてもありがたく、活用させていただきたいと思っています。

当該期間中も、特別展「薩摩焼~パリと篤姫を魅了した伝統の美」が企画されているようです。
興味のある方は是非足をお運びください。

また、ミュージアムショップは入場券がなくても入ることができますので、両国あたりにご用のある方はついでに覗いて見てください。

期間は2月17日から3月末までの予定ですが、また日にちが近づいたら改めてお知らせしますね。

・・・というわけで、納品に向けて例の「つるバラ」と「ミニブーケ」をせっせと急ピッチで製作しております。


家紋占い

俳句とか、日本刺繍と袱紗のためというより、ブログそのものが趣味と化している最近の私。
刺繍を楽しみにご覧くださっている皆さん、ごめんなさい。もう少しお待ちくださいね。

さて、今日は「家紋占い」をご紹介。
家紋は刺繍の題材にもなりますし、和モノつながりということでお許しください。

名前と生年月日から家紋を作ってくれるというこのサイト、あちこちのブログで見かけて気になっていたのですが、コカコーラのプレミアム緑茶「綾鷹」のプロモーションサイトです。(まだの皆さん、こちらからどうぞ→ 綾鷹 家紋ジェネレーター2 )

さてさて気になる結果は如何に。

私はこちら・・・ 
       ピカピカ【新紋】でした!

「新しい事柄を発見、生み出してゆく運命にある新紋のあなた。常に人と違った見方、考え方をする才能も持ち合わせているようです。そんな新紋の今後は・・・愛に恵まれる予感。仕事運や金運は変わりありませんが、他人から羨まれる程の愛情を受けられるはず。同じくらい愛することを覚えれば、この先の人生もう怖いものなんてありません。」ですって。

うは~!うれしい結果ではなかですか~!
え?でも、仕事運や金運は変わらないの・・・。それはマズイ。
いや、別にこれまでだって悪かったわけじゃないから、むしろ良いのか。。。
気は持ちようだ。うん。

でも、これじゃ当たってるかどうかはわかりません。
そんな時は他人でチェック!

どれどれノブ夫は・・・
       メラメラ 【焚き火紋】

「とにかく情熱的な焚き火紋のあなた。ノスタルジックな気分に浸りやすいのも特徴のようです。そんな焚き火紋の今後は・・・情熱的なだけに、一つの事に気をとられ、大きな怪我を招く予感。特に夕方~夜にかけてが要注意ですよ。」

ううう。。。当たってます。後半が。
といっても、情熱的だからじゃなくって、お酒の飲みすぎ?!
あ、それに予言というより、実績・・・


他にはどんな紋があるんでしょう?
試された方、是非教えてください

プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top