大いなる年も暮れゆき カラス鳴く

今年最後の日も暮れていきます。
いつもと変わらぬように。でもいつもよりちょっとゆっくり、静かな感じで。

ガラスと一緒のゆきこさんが、ご自身のブログでお多福ハガキを紹介してくださいました。
ゆきこさんのところにも、皆さんのところにも、来年はたくさんの福が訪れますように。
スポンサーサイト

今年!大流行の予感。「香ばしリンゴジャム」

ご存知ですか?カラメル風味のリンゴジャム。

少々手間が掛かるのですが、作り方を紹介しますね。

まずリンゴを剥いて、圧力鍋に放り込みます。

レモン汁と砂糖をまぶしてしっかりとフタをし、強火にかけます。


一分もすれば・・・・

    ん

こうばしい香りがたち込めてきましたよ。。。


慌てず騒がず、圧力鍋ですからね、まずは火を止めて、蒸気を抜きます。

音がしなくなったら、フタを開けます。


・・・・匂いに絶句

      は仕方がないでしょう。。。


でも、あきらめてはいけません

ここで先日いただいたレミパンの登場です。

上部の焦げていないリンゴを取り出し、レミパンに移します。

もう一度、砂糖をまぶし、白ワインでも入れてみましょうか

フタをしてっと。


中火から弱火でコトコト煮込めば出来上がり♪

煮沸した空き瓶に入れて・・・

少しばかり出来損ないではありますが・・・ 完成!

会う人会う人にあげてますが・・・いいのかな。ま、大丈夫でしょう


  焦げ付きし 鍋ぞうらめし 小晦日(こつごもり)


敗因は、「砂糖をまぶしたらリンゴから水分が出るまでしばらく置く」を忘れていたことにあるようです。
見事な焦げっぷりで、余計な仕事が増えました。
黒豆を煮てる皆さまも、どうぞお気をつけください。


さて、いよいよ大晦日。今年も今日までとなりましたね。

皆さま、この一年、未熟な私のとりとめもない話にお付き合いくださり、本当にありがとうございました。
ブログを通じてたくさんの方とお話でき、とても楽しかったです。
いろんなこと、教えていただきました。ちょっぴり世界が広がった気がします。
また、ランキングのクリックや、折にふれ励ましていただいたこと、心から感謝申し上げます。

どうぞ皆さま、楽しいお正月をお過ごしください。

忘年会 年を忘れて 痛い目に

皆さま、年始にかけてどうぞお気をつけください。

さて、明日の大晦日に対して、今日は小晦日(こつごもり)と呼ぶそうです。
お飾りなどは今日までに済ませ、明日はゆったりと来る年を迎えたいもの。

しかし、ゆっくりしていられないのが主婦のみなさん。
頭のイタイ「おせち」が待ってます。

今年は不景気のせいで、お正月は「巣ごもり」傾向にあるとか。
デパートなどのおせちの売れ行きが随分よかったようですが、皆さんはどうされたんでしょうか?

うちは少々の縁起物と、あとは適当に好きなものを並べようなかなぁ

     *****

「名刺用ミニふくさ&お多福ハガキ」プレゼント当選発表はこちらです♪
当選のお知らせ

今年最後の刺繍記事、コウモリ完成図。

「名刺用ミニふくさ&お多福ハガキ」プレゼント当選発表はこちらです♪
当選のお知らせ

     *****

まだ仕立てていませんが、袱紗です。

福よ来い♪

振り返ってみると、今年は私なりに充実した一年でした。
ブログを始めたのは去年でしたが、ちゃんと機能し始めたのは今年になってから。
3月にはホームページもなんとか開設、9月にはネットショップをオープン。

皆さまのご協力もあって、ポツリポツリとではありますが、ご注文もいただいています。
まずは一歩踏み出せた、というところでしょうか。
来年も少しずつ、自分のできることをやっていこうと思います。


蝙蝠。
中国では、このビエンフウという発音に「変福」を当てることもあるそうです。
奇しくも今年の漢字は「変」でしたね。

福に変ず。

我が家にも、皆さんのところにも、来年はたくさんの福が訪れますよう。

幻の八百屋さん

泥つきの 人参剥けば 香り立つ

うまし! 「人参」も冬の季語だそう。

先述の西海みかんもそうですが、これも地元の八百屋さん「田楽」で。
看板はないので、お店の名前はレシートで知りました。

その日の野菜が出揃うのはお昼過ぎ。
所狭しとダンボールに並べられた野菜は、夕方にはあらかた売り切れてしまいます。
早々に店じまいしてしまうので、会社勤めのころはお店の存在すら知りませんでした。

狭い店内には最新型と思われるレジが2台。
「社長、○○はまだ?」「社長、○○これで終わり!」などとおば様たちの元気な声が飛び交い、指揮をとる社長も作業をしながらいろいろ教えてくれて、仕入れた野菜への自信が伺えます。


この泥付き人参も香り豊かで味が濃い!
それに、洗った人参より断然長持ち。

もうココから離れられません。

     *****

「名刺用ミニふくさ&お多福ハガキ」プレゼント当選発表はこちらです♪
当選のお知らせ

プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top