市場には 一足先に 大寒波

台風が来なかった年は大寒波に襲われるそうな。

株も外貨も持ってないから、下がった戻したと振り回されることもないんですけど。
そのツケは、結局回りまわってやってくるんだよなぁ。

それにしても、ユーロもよくぞ下がったり。
GWにイタリア行った時は、恐くて何も買えなかったのに。
今ならおいしいものがもっといっぱい食べられるのね・・・。
スポンサーサイト

季節外れの枝垂桜

蘭の袱紗は、急がないというご依頼主A様のお言葉に甘えて・・・。

枝垂桜

季節でもないのに、思うことあって枝垂桜を繍っています。
不祝儀の袱紗です。

目をそらすほどに眩しき 空の青

昨日の東京は雲一つない晴天。
狭い空にも見事な青が広がっていました。

今日は少し雲が出ています。

柚子胡椒 多めに入れて 武者震い

父お手製の柚子胡椒(ゆずごっしょ)。
粗挽きタイプ(左)となめらかタイプ(右)が、新米などとともに届きました。

気合投入!!

作り始めた当初(約20年前?)は、「ほんとに作り方合ってる?ミキサーが壊れる~」と危うい感じでしたが、今では親類からリクエストもくるほどに。

弔事用袱紗(ふくさ)、「蘭」の図案

弔事用の図案をいつくか考えています。
その中から蘭の図案三種をご紹介。
Aさまからのリクエストにお応えして用意したものです。

蘭三種 写真はクリックすると拡大します

寒蘭は今がその花の季節のようです。
でも実物を目にする機会はなかなかないので、父のホームページの写真や昔の焼き物の柄などを参考に。。。
柄の脇(左下)に名前を入れてもバランスが取れるようデザインしました。

今回の画像、初めてスキャナーを使ってみました。
スキャナーは、こんな感じの手書きのものや写真などを取り込みたい時に使うものと思っていましたが、刺繍の作品などをそのままのせてスキャンしても、きれいな画像が取れるそうです。
ahbonさんのブログで、日本刺繍の素敵な半襟がいくつも紹介されています。

プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top