FC2ブログ
  • まずは、昨日の厚かましいお願いに、早速応じてくださった方がいらっしゃいますので、お礼かたがた紹介させていただきます。「ぶみなん りょーさいけんぼへの道」いつもコメントをいただいているぶみなんさんは、妻として、二児の母として日々奮闘されていて、まだ子供のいない私はバーチャル育児で勉強させてもらってます。ぶみなんさん、ありがとうございました。「おしゃべりモカ」ぱせりさんも刺繍をなさいます。フリー刺繍と... 続きを読む
  • 初回販売予定の18枚は無事仕立てあがりました。柄はこの4種類、色はもう少しあります。18枚、特に意識したわけではありませんが、末広がりでいい感じです(笑)。まだ苦手な作業もろもろが残ってますが、ショップは、9月3日(水)の午前9時頃にオープンしたいと思います。HPの方もそれに合わせてプロフィールなどアップしました。開設当初は触れていませんでしたが、ブログを始めようと思ったのも、実はこれがやりたかったから。な... 続きを読む
  • ショップのオープンに先駆けて、今日は照工房の袱紗の使い方をいくつか提案してみたいと思います。まずは、「袱紗で包む」という場面。「包む」は「謹む」にも通じ、穢れを払うと同時に相手を敬う気持ちを表します。お稽古の月謝をお渡しする時。今月もお世話になります、という気持ちを込めて。お見舞いを持参する時。病気を乗り越えてね。早くよくなって、と願いを込めて。成人や節目のお祝いの時。おめでとう、これからも健やか... 続きを読む
  • 父の日記で、ゴーヤは熟すと真っ赤な種をはく、というのを見つけて、へぇー、見てみたいな、と思ってました。そして、先日もらったゴーヤがあることを思い出し、今夜はチャンプルーにしようかな、なんて考えてました。そしたら、なんとなんと。こんなことになっていたのです!!!冷蔵庫に入れておけばいいものを、外に放っておいたら、下になったジャガイモに襲いかかっていました。どろっとした赤い種がもっといっぱい溢れ出して... 続きを読む
  • 今朝は晴れ間も見えていますが、週末からずっと愚図ついた天気が続いています。そんな週末、どこからか花火の音も聞こえていました。高円寺の阿波踊りも開催されたようです。寒かっただろうなぁ。開催されるのかな?元気な若者はともかく、おじいちゃんや小さな子供にはコクなんじゃないかな、楽器は大丈夫なのかな、などと、行かないのになぜかずっと気になってました。... 続きを読む
  • ショップのオープンについてたくさんのコメントを頂いて、とても心強く思っています。でも、やっぱり、「はたして買ってもらえるのか?」という不安はつきまといます。何故なら、値段。あまりじらすようなのもなんなので、ここで発表しますね。さしあたって4種類の図案で製作していますが、「つるバラ」「ミニブーケ」・・・10,000円、「三階松」「五色の隠れ蓑」・・・12,000円の予定です。さて、皆様、どうお感じになるでしょう... 続きを読む
  • はなむけ=餞。「餞暑(せんしょ)」という季語があるようです。残暑と同意と書かれているものもありますが、「残暑」だと暑さが厳しくて嫌になる感じ、「餞暑」には去り行く夏を惜しむような気持ちが現れているように思います。オリンピック、終わりましたね。次はブログの応援をお願いしますネットショップ開店に向けて頑張ります!                 ↓↓↓... 続きを読む
  • こんなのとか、  「つるバラ」 こんなのとか、  「ミニブーケ」 作ってます。 若い女性の洋装にもしっくり合う袱紗を、と思って。 結婚式・披露宴におよばれしたとき、ドレスアップの最後にいかがでしょう。 ネットショップ、そろそろ開店したいと思っているのですが、頭の痛い値段設定、カートの編集、メールの設定、写真撮影などなど、決めなくてはいけないこと、準備しなくてはならないこと、苦手なことがいっぱいです。 ショ... 続きを読む
  • 東京高円寺の阿波踊り。以前ノブ夫が高円寺に住んでいたので、図らずも、前夜祭を含め三日連続で見たことがあります。今年は今日と明日の予定ですが、ちょっとお天気が心配。伝統的なお祭りは神事であることが多いと思いますが、これはもともと商店街のイベント。老若男女が入り乱れる巨大なパーティーです。若い人の生き生きとした踊りも、おじいちゃんの年季の入った踊りも、どちらも魅力的。特に狭いアーケードの中は、踊りの列... 続きを読む
  • いや~、昨日のソフトボールは見事でした。一昨日はハラハラしどおしで、もうやめて~!と叫んでましたが。みんなカッコイイ。あんなに集中力が持続できるなんて、すばらしいですと、ご多分に漏れずすっかりオリンピック漬けの毎日ですが、ahbonさんのブログで気になっていたトマトの浅漬け、浅漬けの素は買っていなかったのでピクルスにしてみました。お酢に漬けてるのにトマト自体の酸味はほどよく抜けていて、食べやすくて... 続きを読む
  • 先日、ノブ夫がずっと行きたいと言っていた寄席へ。新宿末廣亭へ行って参りました。予定の出演者とずいぶん変わって、唯一顔と名前の一致する小遊三さんも出てなくて、え~?何それ!という感じだったのですが。漫才、都々逸、落語など、盛りだくさんでダジャレもいっぱい楽しめました。落語の「堪忍袋」が一番面白かったかな。ということで、タイトルの俳句も寄席にかけてみたんですよ・・・... 続きを読む
  • さてさて、勝手に刺繍展の第三弾です。ちょっと統一感に欠けますが・・・。左のカテゴリ内、「照工房ギャラリー」をクリックすると、過去の刺繍が全てまとめてご覧いただけます。写真をクリックして拡大画像をお楽しみください。 「金魚鉢」 「ひまわり畑」 「馬蹄(ばてい)とつるバラ」 「馬蹄(ばてい)とクローバー」 「幸せさがし」 「福来雀(ふくらすずめ)」 「紫陽花薬玉(あじさいくすだま)」 「七変化(しちへ... 続きを読む
  • 東京国分寺に名水百選の一つがあるなんて。「真姿(ますがた)の池湧水群」。うっそうとした雑木林、小さな池から続く小川にはとてもきれいな水が流れていました。隣接の公園もよく整備されていて、刈りたての草も匂いたち、蚊さえいなければもっとゆっくりしたい場所でした。... 続きを読む
  • 父の葡萄第二弾が届いた。やや小粒ながら、今回は申し分なく甘くて、恐る恐るではなくパクパク食べられる。食欲の秋が確実に近づいているようです。... 続きを読む
  • 趣味の袱紗です。「ひまわり畑」  「金魚鉢」ひまわりの花言葉は、「あなたは素晴らしい」。生き生きとしたオリンピック選手の顔が重なります。... 続きを読む

ノブ

絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

☆祈りの蓮華袋

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

ブログ内検索

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪
記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ