FC2ブログ
  • いつもどおりの袱紗です。「七変化」 斜めのショットが雰囲気あるな~と思ったのでそちらも載せちゃいます。親バカです。「六瓢(むびょう)」瓢箪の口や紐がすっきりしなくて、気分もすっきりしない仕上がりになってしまいました。これもまた、次への課題です。... 続きを読む
  • 今日は予報どおりの本降り。イタリア旅行の写真もノブ夫が全部プリントしてくれたことだし、アルバムでもめくって思い出に耽ろうかな。そうだ、パスタも食べなくちゃ♪... 続きを読む
  • 木々の緑が匂い立つ梅雨の晴れ間。カビの生えそうな体の中にも爽やかな空気を入れてあげました。... 続きを読む
  • 瓢箪が六つで「無病息災」。根付などにも見られる定番のモチーフです。... 続きを読む
  • 「七変化」を刺している縮緬地は、ネットショップで購入したもの。画面で生地色や質感を判断するのは難しいのですが、この「茄子紺」と表示してあった丹後ちりめんはイメージしたとおりの色でした。濃い青紫の中にほんのりと赤味の感じられる絶妙な色合いです。... 続きを読む
  • 淡いブルーやピンクを使って、額あじさいを刺してみます。紫陽花の別称「七変化」。糸を選んでいたら、蝶貝銀糸も入れると偶然にも7色だったので、こちらをタイトルに。中央の小さな花、芥子粒のようなのが「相良(さがら)ぬい」。その相良ぬいから足が伸びているのが「足長相良(あしながさがら)」。相良ぬいに平糸を被せて「頬かむりぬい」。面白いでしょ。ところで、先日母が電話をくれました。以前「三階松」の袱紗を差し上... 続きを読む
  • どんよりとした天気にこれほど引き立つ花はありません。こんもりと丸い花に額あじさい、緑がかった白いものから薄いピンクやブルー、赤紫や濃い青紫にいたる様々な色合い。一株の中にも見事なグラデーション。花びらの形や枚数も様々で、七変化どころか千変万化、本当にきれい。でも、いつどこでインプットされたのか、紫陽花と対になっていつも「便所の裏」という言葉が浮かんで困ります。... 続きを読む
  • 先週、善福寺公園で見かけたのは山桑だったのでしょう。後で本などを見ていてわかりました。木苺のような野苺のようなツブツブの、もっと濃い紫の実がなっていて、「おいしそ~」と思ったのですが、さすがに知らないものを口にするのはためらわれ・・・。あ。そもそも公園のモノは食べちゃいけないのかな?ところでランキングの方ですが、にほんブログ村「和の暮らし」では、昨夜から今朝にかけ、とうとう1位になっていました!皆... 続きを読む
  • 朝から品のない句で失礼蚯蚓(みみず)もこの時期の季語だそう。数日前のズームインで、幼稚園児が声をそろえて「ミミズ大好き~」と叫んでいるのを見て、ノブ夫がつぶやいた。「ミミズって何なの?」「は?」「ミミズって、何してんの?何なの?何でいるの?」まだ寝ぼけた朝のゆる~い時間に、なんという素朴で壮大な疑問!それを言ったら全ての生物の存在が・・・。行き着くところ、人間は何のために存在するのか?ミミズについ... 続きを読む
  • 先日の九州北部の大雨。東京のニュースでも床下浸水などが放映されていた。ノブ夫から「実家大丈夫?」とのメール。義母からも電話をもらう。近隣の町ではかなり被害が出たようだが、実家は山の方なので無事だったようだ。... 続きを読む
  • 12枚の袱紗を仕立てました。いくらコの字に縫うだけとはいえ、数があるとそれなりに大変。一日がかりです。もうすこし洒落た化粧箱に入れて格上げしたいところですが、ノブ夫いわく「電車に乗るだけで赤字でしょ?」の我が身、当面はこれで我慢。折り線は入っていますが、定規を当てて折らないと仕上がりがすっきりしません。 箱作りにもたっぷり1時間。 薄紙を当てて箱に入れ、包装しました。中身がわかるように小さな写真を添... 続きを読む
  • なわけないけど、沖縄はもう梅雨明けとか。東京は曇り。さて、ランキングの方は現在、●にほんブログ村・・・和の暮らし5位、俳句12位●FC2ブログランキング・・・ハンドクラフト39位●人気ブログランキング・・・工芸54位と、確実にアップしています。皆様、ありがとうございます。これからも、「今日も刺繍頑張ってるなー」と思われた時には応援クリックお願いします。「さぼってるな?」と感じたら・・・・叱咤激励のコメントを... 続きを読む
  • アクセス向上委員会、当面の標語です。皆様のクリックを励みに、ブログの更新と刺繍の製作にいそしみます。本日発足したこの委員会ですが、早速たくさんのクリックをいただき、ありがとうございます。ランキングは急激に上がっているようです。それから、春の青空さんにご指摘いただいて気づいたのですが、「訪問履歴を残す」という機能のことが頭からすっかり抜けていました。ブログを始めた当初、この機能、なんだか性にあわない... 続きを読む
  • 以前刺繍の袱紗を買ってくれた伯母が、差し上げた相手の方も「珍しい物をいただいて~」ととても喜んで下さった、と言ってくれました。自分の作ったものが自分の知らない人に渡っていくのはとても不思議で、これが縁というものでしょうか、しみじみとうれしくなります。袱紗を本格的に売りたい気持ちは日に日に強くなってきました。しかし、委託販売には手数料がかかるし、まずはやっぱりネットショップかなぁと思うのですが・・・... 続きを読む
  • 身内から依頼のあったワンポイントの袱紗、先に送った6枚は「三階松」でしたが、追加分10枚は「五色の隠れ蓑」で製作中。三階松もあと2枚作っておきますね。足りるかな。写真では分かりづらいのですが、生地色に合わせて、糸の色も少しずつ変えています。    ネットショップ3店舗でそれぞれ新たに生地を購入してみたので、刺し心地も試しています。... 続きを読む

ノブ

絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

☆祈りの蓮華袋

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

ブログ内検索

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪
記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ