ソラマメを 生で食べたら 苦かった

もう蚕豆も終わりですね。
旅行記で書きましたが、イタリアで初めて口にした生のソラマメは苦かった!これまでは火を通したほっくりとした味しか知らなかったので、衝撃的でした。
日本の蚕豆も、生で食べたらやっぱり苦いんでしょうか。
スポンサーサイト

どくだみの わが身守りて 陰に咲く

別名「十薬(ジュウヤク)」の名のとおり10の薬効があるともいわれるドクダミが、今白い花をたくさん咲かせています。
と思いきや、白い花びらのようなものは花ではなく、「総苞(そうほう)」と呼ばれる葉に近いものだそうで、この花には花弁もがくもないそうです。めしべを囲むむようにおしべが並ぶ「裸花(らか)」が集まって、黄色い「花穂(かすい)」を作っているのだそうです。

粛々と 梅雨前線 迫り来る

東京もまた雨です。まだ5月なのに、入梅?
走り梅雨、というヤツでしょうか。

「三階松(ミニ)」日々製作中

久々の日本刺繍記事です。
身内から依頼された袱紗をせっせと製作中。

sangaimatu.jpg

作るほうは複数枚でも、受け取る方にとっては手にした一枚が全て。もしかしたら初めて目にする日本刺繍かもしれません。
一枚一枚気を抜かないで刺さないと、と自戒しています。

蝿よりも うるさき 五月の工事かな

最近の雑学ブームで、「五月蝿い」はもはや難読語ではなくなりましたね。
「五月雨」や「五月晴れ」も、もとは旧暦、梅雨や梅雨の晴れ間のことを指したそうですから、五月の蝿ももうちょっと先のことでしょうか。

ここでは蝿がうるさいほどにたかることはありませんが、高架橋の修繕工事の音はすさまじい。
窓を閉めれば少しはマシだけど、昨日は室温が30度を超えた我が家。
でも、エアコンを付けるにはまだ躊躇する季節です。必要な工事なのだろうけど、今日もあの音が響き渡るのかと思うと恐怖です・・・。

プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top