数珠袋・お数珠入れ

ふふふ。やっとできました!!
もったいぶってゴメンナサイ。
後日一つずつ紹介しますね。

蓮華袋大・数珠入れとして

今度の蓮華袋は、ちょっと大きめ。
略式のお数珠がちょうど入るサイズです。
お数珠のワッカが蓮華の曲線になじんで、なんだかとっても気持ちのいい収まり具合^^

蓮華袋は仏様の供養にまかれる「散華」に着想を得て作り始めたものですし、数珠袋となることは運命だったのでしょう。

でも、特にお数珠に限らずお使いいただける色柄です。
ちょうど、天然石のアクセサリーを作っていらっしゃる方からもリクエストをいただき、お作りしてみました。

☆ランキングに参加しています↓
   にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ   人気ブログランキングへ
     にほんブログ村      裁縫・刺繍
       ↑↑        ↑↑
      応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト

プレゼント―ココロを贈る―

紹介して参りました蓮華袋、おかげさまで売り切れるものも出てまいりましたが、まだまだしつこくアピールしたいと思います

お守り。
外国にもいろいろありますね。

ペンダントトップや、携帯、カバンなどにぶら下げる小さな飾りをチャームと呼びますが、「charm」にはもともと、お守りや魔除け、呪文といった意味合いがあるようです。

また、「魅力」とか、「うっとりさせる」「魔法をかける」なんていう意味も・・・
「チャームポイント」はここから来た和製英語のようですよ。

さて、針目には身を守る呪力が宿ると古来信じられてきました。(→背守の記事へ
針目たっぷりの日本刺繍、手縫い仕立ての蓮華袋を、チャーム、お守りがわりにお使いいただけたらと思います。

外国の方へのお土産やプレゼントにいかがでしょう。
「これは日本の刺繍。絹糸で出来ています。針目には身を守る力があるのよ。」と一言加えれば、きっと喜ばれると思います

日本刺繍を知らない若い女性にも、是非プレゼントしてみてください
染織や伝統文化に興味を持つきっかけになるかもしれません。

それよりもうすぐ敬老の日ですね。

「何か欲しいものある?」と聞いても、決まって、
「何もいらないよ。」と答えるおじいちゃん、おばあちゃんに
是非。。。

小さな仏様とか、思い出の指輪とか、何かでもらったおふだとか、・・・きっとお持ちのはず。
それらを入れて、お守りにしていただけたらと思います。

元気でいてほしい。
日本のいいモノを知ってほしい。

そんな、「キモチ」のプレゼント、いかがですか?

かさばらないのでおすすめです

ショップはこちら→刺繍ふくさの照工房


☆ブログランキングに参加しています↓
   にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ   人気ブログランキングへ
     にほんブログ村      裁縫・刺繍
       ↑↑        ↑↑
たくさんの方にご覧いただけますよう、応援クリックお願いします!

化蝶散華(けちょうさんげ)/玄侑宗久

久しぶりの読書。

散華のことを調べている時、玄侑宗久(げんゆうそうきゅう)氏の「化蝶散華」という本に出会いました。

同作家の芥川賞受賞作「中陰の花」、話の内容は忘れてしまったものの読後感が良かったことは印象深く、この本もすぐに読んでみたくなったのです。

化蝶散華

ここに描かれているのはズバリ、お金のこと。

「ものの値段」というだけではない、お金の価値。お金の意味。

お金を渡すとき、お金を受け取ったとき、あなたは何を得、何を渡し、そして何を思いますか?

著者はお坊さんですが、だからといって決して説教じみた内容ではありません。
しかしこれもまた、読んだ後には何故か心がすうっと穏やかになる話でした。

併せて収められている短編の「宴(うたげ)」も、(一瞬グロテスクにも感じますが)なかなか面白く、きれいなお話です。

ちくま文庫。

   にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ   人気ブログランキングへ
     にほんブログ村      裁縫・刺繍
       ↑↑        ↑↑
   和のココロ、分かち合えたら幸せです♪
   ランキングサイトのジャンルを入れ替えました。
   これからも応援よろしくお願いします。

蓮華袋の素敵な使い方♪

いつも楽しみに拝見しているブログ、陽月さんの「埋み火~うずみび~」
さりげない和の暮らしが素敵です。

その陽月さんが、蓮華袋「睡蓮」をお求めくださり、このたびブログで紹介してくださいました。
(→紹介記事はこちらです

その使い方、写真、添えられた言葉の一つ一つが美しくて、まるで私が作ったものとは思えないほどハイセンス。
そのままパンフレットにしたいくらいです。

蓮華袋をすでにお買い上げくださった方も、次は買おうかな、と検討してくださっている方も、はたまた、蓮華袋にはあんまり興味ないわ、という方も・・・・
是非一度ご覧ください。

チロチロと胸の奥に潜んでいた和のココロが、きっともう一度燃えさかることでしょう。。。

   にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ   人気ブログランキングへ
     にほんブログ村      着物・和装
       ↑↑        ↑↑
   ☆1日2ポチ、ブログの応援お願いします!

東京は朝から雨。
日食は見られそうもありません。

散華から生まれた「蓮華袋」

初回分はすでに売り切れてしまった蓮華袋ですが、初めてこのブログをご覧になった方にもわかりやすいように、一つの記事にまとめてブログの片隅に置いておきたいと思います。

「祈りの蓮華袋」*****

場を清め、仏様の供養に使われる散華(さんげ)
現代では蓮の花びらをかたどった色とりどりの紙片が撒かれることが多いようです。

中には、仏画や草花など美しい絵柄を施した美術散華と呼ばれるものもあり、コレクターもいるそうです。

照工房ではこの散華を真似て、日本刺繍をほどこした小さな袋を作り、蓮華袋と名づけました。

蓮華袋4種

散華は幸福を呼ぶとか、お守りになるとも言われています。

同じく、針目にも、身を守る呪力が宿ると古来信じられていますから、手刺繍、手縫い仕立ての蓮華袋は身に付けてお使いいただくことをおすすめします。

小さな仏様や形見のお品、おふだやパワーストーンなどを入れて、お守りに。
香袋や口紅入れ、お着物をお召しになる方は袂(たもと)落としとしてもどうぞお楽しみください。

この小さな蓮華袋が、皆さまの目を楽しませ、何か少しでも日々の慰めとなれば幸いです。

  ●ショップはこちら→刺繍ふくさの照工房

     *****

お時間が許しましたら、カテゴリ「蓮華袋の由来と使い方」をどうぞ遡ってご覧ください。

   にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ   人気ブログランキングへ
     にほんブログ村      着物・和装
       ↑↑        ↑↑
    ☆和のココロ、分かち合えたら幸せです。

プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top