「十万石ふくさや」の、十万石饅頭☆

さて、行田のお土産。

「ふくさや」と聞いて反応しないわけには行きません^^
行田が本店の「㈱十万石ふくさや」は、創業時の名前が「福茶屋」だったようです。

お店を代表する和菓子「十万石饅頭」は、皮に自然薯が練りこまれていてしっとりとしておいしいんですが、お店の半分では意外なことに洋菓子もたくさん扱っていました。
バームクーヘンの切れ端があったので、こっちもお買い上げ^^ヾ

十万石饅頭とバウムクーヘン

それがシナモンの味がしてちょっとびっくり。
でも外側のホワイトチョコとよくマッチしていました^^

   *****

帰り道。
高速を走る頃には日が暮れて。。。

 満月のゆるゆる上る 春の宵

立春を明日に控えてこのところ東京はかなり冷え込んでいますが、その日はとても暖かく・・・
大きな満月が、霞のような雲に隠れつつゆっくりと上がっていくのでした。
赤から、オレンジ、金、銀と変化して・・・

行田ぶらり旅はこれにておしまい。
今回はちょっと朝寝坊してしまったこともあって、「古代蓮の里」とか「さきたま古墳公園」は割愛しました。
季節があえばその辺りものんびり巡って、一日たっぷり遊べそうですよ

☆ランキングに参加しています↓
   にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ   人気ブログランキングへ
     にほんブログ村      裁縫・刺繍
       ↑↑        ↑↑
      応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト

行田~足袋とフライとゼリーフライ。

東京もとうとう雪が積もりました。
日差しが眩しい。。。

―と、それはさておき、行田ぶらり旅の続きを。

町をぶらぶらしていると、こんな銅版のお人形と出会えます。
胴人形1 胴人形2


行田は足袋の町。
足袋の製造が盛んだったそうで、足袋蔵もたくさん残っています。

そう聞いて、着物は着なくても、かわいい足袋があったら欲しいな~と思っていました。
途中で見かけた「足袋とくらしの博物館」が気になったのですが、博物館はさっき行ったばかりだし、200円とはいえ入館料が必要だったので他を見てからにしようと後回し。

町をぶらぶらして、、、

行田の蔵2 行田の蔵

高源寺の方までテクテク。
水城公園を通って駐車場に戻っていると・・・

釣り人がいっぱい。

 釣竿は ぴくりともせず 春隣

なんだかほのぼのしておりました。

さてさてその公園の脇で。
楽しみにしていた行田名物ゼリーフライをゲット。
ゼリーフライの駒形屋

ゼリーフライは―
小判型、すなわち「銭フライ」がなまってゼリーフライなのだとか。。。
じゃがいもとおからを練って素揚げし、お醤油をかけたもので、いたって素朴です^^ヾ

続いて、これまた名物、行田のフライ。
古沢商店のフライ

こちらは、小麦粉の生地にネギや卵、桜海老などをトッピングしたお好み焼きのようなもの。
看板おばあちゃんが焼いてくれました。

その雰囲気に、ネクターやコーヒー牛乳も飲みたくなり・・・

ふう

おやつもたらふく食べたことだし、足袋を見に戻りましょう♪

と思ったのですが。
くだんの「足袋とくらしの博物館」はなんと3時まで。(すでに時刻は3時半をまわっています

他に足袋を売っているようなお店はなく・・・

足袋は大きな楽しみの一つだったのに、結局、初めの郷土博物館で小錦やら舞の海やらの足袋を見ただけで終わってしまいました・・・トホホ

かつて製造がさかんだったというだけで、もともと販売しているようなお店もなかったのでしょう。。。
いやはや、良くも悪くも商売っ気のない長閑な町でした。
「のぼうの城」の映画化が決まっているようなので、これから少し変わるかもしれませんね。

でもでも、お土産はしっかり買って帰りましたよ^^
それはまた明日~♪

☆ランキングに参加しています↓
   にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ   人気ブログランキングへ
     にほんブログ村      裁縫・刺繍
       ↑↑        ↑↑
      応援よろしくお願いします!

満る岡のうなぎと忍城跡~行田ぶらり旅~

久しぶりのお出かけネタです。
ずっと気になっていた埼玉県の行田市に、この週末やっと行ってきました♪

まずはいつものように腹ごしらえ。
満る岡

お隣持田駅近くのこちら「満る岡(まるおか)」は、田山花袋の「田舎教師」にも登場する老舗なのだとか。(読んだことはありませんが・・・)

夏以来ご無沙汰の、ウ・ナ・ギ、です♪
満る岡のうな重

もう、ふわっふわで、タレの加減もバッチリ好み。
大満足の絶品うな重でした

 春の雲 食べてるような うなぎかな

おいしいものを食べると笑顔になるって、こーゆーことですね~♪

その後、「のぼうの城」すなわち忍城(おしじょう)本丸跡に建つ行田市郷土博物館で、城や町の歴史などをざっくり学んで参りました。
忍城三階櫓

写真は再建された三階櫓。展示室です。

忍城の鐘 こちらは忍城の鐘。

ノブ夫が、お堀の松の木にカワセミがいたというのですが、ホント???
かわせみ??? カメラの性能上これが限界・・・

さてさて、町をぶーらぶらしてみましょ♪
続きはまた明日☆

☆ランキングに参加しています↓
   にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ   人気ブログランキングへ
     にほんブログ村      裁縫・刺繍
       ↑↑        ↑↑
      応援よろしくお願いします!

たいやき研究所と、チェリーブロッサムのジャージーソフト☆

食べ物続きの見苦しい記事をお許しください。
今日が最終回です。

*****

さて、朝食で飲んだ牛乳がとてもおいしかったらしく、ノブ夫がジャージー牛乳のソフトクリームを是が非でも食べて帰りたいと言い出しました。

宿の牛乳がそれだったのかどうかはわかりませんが、ジャージー種からとれる牛乳は脂肪分たっぷりでとても濃厚。

ジャージーちゃん

日本では岡山の蒜山高原とここ阿蘇のあたりでしか飼育されていないそうで、阿蘇でも小国町の名産らしいのです。
でも、残念ながらもうその辺りには戻れません。

どこか他にないものかと探してみると・・・

部屋に置いてあったパンフレットで、こちらのお店を発見

チェリーブロッサム

空港に行く前に寄り道しても、そう遠くはなさそうです。

・・・とその前に。

あなたがソフトクリームなら、私は「たいやき研究所の白たい焼きが食べたいわ!」

ということで、まずはそちらへ

白たいやき・いきなり

私はもちろん白たいやき。
中身は「いきなりあん」で
熊本名物「いきなりだんご」のように、さつまいもとあずきのあんですが、お芋はつぶしてあります。

ノブ夫は、季節限定の栗あん。
こちらは白皮はなくて、普通のパリ皮です。

ふふふふ、満足満足♪

それではラストスパート、続いてチェリーブロッサムへ

チェリーブロッサムにて

ノブ夫は、ジャージーミルク&店主おすすめ「しょうが」のダブルソフトクリーム。
私は、ジャージミルクのソフトクリーム&ジャージーヨーグルト。

牧場直営、もちろん美味

・・・って、結局二人して両方食べてしまい。。。

あぁ、ようやく食べ納めです。
熊本ラーメンが心残りではありますが、もうこれ以上は食べられません

そんなこんなで、帰ったら二人して2キロ太っておりました

 せつないな 実りの秋の ダイエット

*****             

今回の旅日記はこれでおしまい。
長々とお付き合いくださり、ありがとうございました

   にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ   人気ブログランキングへ
     にほんブログ村      裁縫・刺繍
       ↑↑        ↑↑
    ブログの応援、お願いします☆

ちなみに、上記鯛焼きはこちらでお取り寄せ可能です
九州まるごとステーション
皆様、お気をつけあそばせ~


熊本城、本丸御殿で「本丸御膳」♪

一夜明けて最終日。
朝食後は突然の土砂降りでどうしようかと思いましたが、チェックアウトするころには小雨に。

デミオくんを走らせて、熊本城にやってきました。

土が乾いて埃っぽく感じます。
こちらでは雨は降らなかったのでしょう。

お城

ひごまるくんと写真をとったり、天守閣に上ってご城下を眺めたり・・・

熊本城って、かな~り広い!

さて、一番の楽しみは天守閣のすぐ隣、本丸御殿でのランチです♪

本丸御殿は数年前から復元工事が行われ、昨年から公開されているもよう。
一昨年が、築城400年だったんですね。

昭君の間はこんなにきらびやか。
昭君の間

この御殿の中で当時の料理を再現した「本丸御膳」がいただけるとの情報を聞き、予約しておいたのです。

大御台所の急な階段を上ると・・・
大御台所2階

まずはお茶を・・・ まずはお茶をいただいて。

出てきましたよ~♪

本丸御膳

器には九曜紋。

細川のお殿様にご招待いただいた気分です

現代風にアレンジしてあるらしいのですが、いわゆる醤油がまだ一般的でなかった時代の料理ということで、これらの料理にも醤油は使われていません。

お刺身

お刺身に付けるのは、煎り酒と梅肉を使った二種類のタレ。
どちらも上品で美味でございました~

完全予約制で、3,000円。
別途熊本城の入場料500円が必要ですが、試す価値アリです。(→予約はこちら

乾し納豆は、小粒ながらキョーレツでした


ここ熊本城の特徴は、なんといっても美しい曲線を描く石垣です。

石垣の曲線

 石垣の曲線なぞる 秋の風

あ!この曲線は・・・

大好きな横浜ランドマークタワーみたい

   にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ   人気ブログランキングへ
     にほんブログ村      裁縫・刺繍
       ↑↑        ↑↑
    ブログの応援、お願いします☆

あれあれ?

美しい石垣に・・・ 体が重くて上れない忍者を発見・・・

お腹いっぱいなのですが、まだまだ食べ物を求めてさまよう私たちであります。

プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top