お店やさん☆



今日は幼稚園の大イベント、「おみせやさん」でした。

おもちゃやさんやペットショップ、楽器屋さんにレストラン、お祭り屋さんもあってそりゃもう子どもは大興奮なのです。

集めた廃品で先生と子どもたちが作った品物は、どれもカラフルでかわいいの。

前の晩、バレエの帰りに支度中の教室を覗いてきたブー子が、「わたあめと、バッグとゆびわ買ってきて~」などと言うものだから、おチビは益々盛り上がり。

袋いっぱいに買い込んで来ましたよ。

売り切れて買えなかったものもあったけど、大満足の様子です☆

興奮して疲れたのか、今日は6時に就寝です~(笑)


スポンサーサイト

ハッピーバレンタイン☆


いつものように。

市販のスポンジケーキを買ってきてデコったチョコケーキ。

間にイチゴジャム、チョコスプレット、チョコホイップを挟みましたよ♪

お父さん、当日帰りが遅いかもと言うので、朝からみんなで食べました~☆


いやしかし、このケーキだけでも親子で作るとワサワサです。特におチビがいるとね(笑)

ちまたで流行りの友チョコとやら、ブー子が気づく前に廃れて欲しい。ほんと。


あかぎれ。

この冬、ブー子のあかぎれが痛々しくなってしまいました。

学校では何かにつけて手を洗うし、おそらくその後よく拭いていないのでしょう。

「学校にハンドクリーム持って行ってもいいの?」とブー子に尋ねると、

「えー、わかんない。あ、たぶんいいと思う。保健室でバンソウコ貼ってもらった時、保健の先生に『クリーム持ってる?』って聞かれたから。」


毎日何度となく「待って」を繰り返し、全くもって動きの鈍いブー子さん。

フラの練習の件しかりで、大丈夫か?とイラっと―もとい、心配になることも多いのですが、この辺りは文脈が読めるようになったんだなーと感心したことでした。

あかぎれは、ヒビケアやら、高保湿なハンドクリームやらを買い込んで、朝晩忘れずに塗っていたら随分良くなりましたよ。

刺繍糸が引っ掛かるので自分の手荒れには気を付けていましたが、子どももちゃんと見といてあげないといけませんね(笑)


すみ鬼にげた☆


図書館で、目立つところにあったのでしょう、おチビが借りた本。

とても女の子の好きそうな絵じゃないんですが。

節分で、幼稚園でも鬼がらみの歌をうたったりお面を作ったりしてたからかな。


ところがこれが面白かった!

ハハが気に入ってしまいました♪

文が長いと読み聞かせも億劫になりますが、それでそれで?と続きが気になって気になって。

人間味(!)あふれる鬼が愛しくて。

唐招提寺にも行ってみたくなりました。
もちろん双眼鏡を持って。

おチビには分からない部分も多そうですが、隅鬼が大きくなるところや独楽のくだりを面白がっておりました。


ブー子はー

鬼が大嫌いなので読もうとしません(笑)

もったいないわ~


馬の耳に、、、


3月下旬にとあるイベントでフラを踊ることになっているのだけど、全く練習しようとしない我が家の子どもたち、、、

自分で「出たい」って言ったよね?
出るんだったら沢山練習しないとダメだよ、ってその時お母さん言ったよね?
かわいい衣装着てたって、下手くそだったら恥ずかしいだけだよ。

、、、以後省略。

昨日こんこんと説諭していたら、少しばかり涙ぐんだブー子。

反省したのかな?
練習するって言い出すかな?

とブー子の言葉を待っていたら。

そのままズルズルと寝そべって、なんと眠ってしまいました!


おいっ。


これはよほどの大物か?

それとも馬か?


その後またお風呂で話をしたら、わかってくれたのでしょう、その後は機嫌良く集中して練習しており、おチビよりはましでホッとしましたが。

そろそろ、自分の言ったことに責任を持って頑張って欲しいなと思います。



プロフィール

ノブ

Author:ノブ
絹糸のしっとりとした光沢に魅せられて日本刺繍を始めました。
「心を包む袱紗」と「祈りの蓮華袋(れんげぶくろ)」を作って販売しています。
が、育児中につき日本刺繍は休業中。
ブログは俳句や日々の出来事を中心に綴っています。

プロフィール詳細は、「日本刺繍の照工房」HPで↓

日本刺繍の照工房

ウェブショップもございますが只今休業中。再開の目途がつきましたらこちらのブログでもお知らせします(時期未定)。↓

刺繍ふくさの照工房ショッピングカート


初めての方はこちらもご一読ください。→ ブログポリシー

カテゴリ

最近の記事

ようこそ♪

ブログ開設時(2007年11月)からのユニークアクセス(24時間)です

ブログ内検索

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

woman.exite☆今日の献立

今夜は何にしようかな♪

Twitter

▼ふくさを使う


-伝えていきたい和のこころ-
*****
照工房のオススメする
袱紗の使い方はこちら
↓↓↓

⇒お友達の披露宴で

⇒ご自身の結婚式で
⇒成人や結婚のお祝い、また、還暦など賀寿の贈り物にも喜ばれています。

☆祈りの蓮華袋

コメントお待ちしています

各記事右下の「Comment」をクリックして投稿してください♪

記事内容に言及がないなどブログの趣旨にそぐわないコメントは勝手ながら削除いたします。

アクセス向上委員会

たくさんの方に「日本刺繍」と「ふくさ」の文化を伝えたい。
そんな思いでランキングに参加しています。
皆さまのクリックがポイントになり、順位が上がります。上位になればアクセスアップにつなりますので、1日1回応援クリックいただけたらうれしいです!

ブログリンク

当ブログはリンクフリーです♪

その他リンク

最近のトラックバック

メールはこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

Top